やっぱり単なる日記

日常のあれこれと登山や旅行の記録。

キャッシュバックのためにDMM mobileからBIGLOBE mobileに乗換え

去年の9月からDMM mobileの音声付きSIMを利用していて1年が経過()。
ここで乗り換えても解約手数料がかからなくなったので、もっと安いところはないかなあと探していた。

現在利用しているDMM mobileのプランは音声付き高速通信容量1Gで月1363円(税込・ユニバーサルサービス料3円込)
家ではWi-Fi接続なので、月1Gで充分だし、都心勤めではないためか昼休みの接続速度にも何にも不満もない。
ただ、もっと安くならないかなというのと、単に同じ通信会社だと飽きたということがあるのかもしれない。

ちょうどテレビCMでBIGLOBE mobileがよく宣伝をしている。
なんでも9月末でBIGLOBE SIMからBIGLOBEモバイルに名称変更をしたからのようだ。


で、金額を調べてみると、高速通信月1Gで1400円。(税込・ユニバーサルサービス料3円込にすると1515円)
なんだ、全然安くない。
やはりDMM mobileより安いところはないらしい。

が、12月3日までに申し込むと、SIM契約だけでも12000円+支払いに充当できるGポイント3000円分のキャッシュバックがある。
このキャッシュバックを受けるには、音声付きSIMで高速通信3G以上のプランに申し込む必要があるので、
月額が1600円(税込・ユニバーサルサービス料3円込にすると1731円)になってしまうが。

ということでこのままDMM mobileを使い続けた場合と、BIGLOBE mobileに乗換えてキャッシュバックを受けた場合を比較すると、

DMM mobile のまま(全て税込)
 1363円×12ヶ月 = 16356円

BIGLOBE mobile にMNPで乗換え(全て税込)
 1731円×12ヶ月 = 20772円
 MNP手数料 3240円(DMM mobileに支払)
 新規契約手数料 3240円
 SIM準備手数料 425円

 合計27667円 からキャッシュバック15000円 =12677円

となるので、乗り換えた方が3Gに高速通信容量が増えるのに年間支払金額は安くなることになる。
ということで乗り換えることにした。

キャッシュバックの3000Gポイント分はきちんと交換を申し込む必要はあるし、
キャッシュバック12000円分は来年10月に申請してから口座振り込みなので、そこまでもらって結果としての金額だが。

テーマ:MVNO(仮想移動体通信事業者) - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2017/10/07(土) 13:12:24|
  2. PC・ネット・デジタル・家電
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『天空の城ラピュタ』を久しぶりに通しで。ラピュタの静けさは高山と同じ

毎年1度は放映される『天空の城ラピュタ』。
今回は久しぶりに自宅でゆっくり通しで見ることにした。
今までも温泉宿でゆっくりと通しで見たこともあったが()、
ここ数年はジムなどでながらで見てばかりいたので、通しでゆっくりとみるのは久しぶりだ。

ムスカ君(28)のあいかわずな、「見ろ!人がゴミのようだ!」などの名言、
そして人気の「バルス!」などの名場面は言うまでもなく、
自分が一番好きなシーンはやはり、「ラピュタ」の場面だ。

ラピュタ1

ラピュタ2

パズーとシータがラピュタに到着した、最初のシーン。
雲が流れ、花が咲き、鳥がさえずる、あのシーンは、もう紛れもなく、高山と同じだ。
そして、今回見て特に印象的だったのが、無音のシーンがかなりあるということだ。
このラピュタの到着シーンでも無音で雲が流れていく。
まるで高山だ。

よく高山に登って静寂のなか雲が流れていくとラピュタを思い出す。

あと、ジブリの映画で好きなのは『もののけ姫』なのだが、最後にシシ神に頭を返して、
あたり一面に緑が生い茂り、風が流れていくあのシーンもまた、高山そのものなのである。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/09/29(金) 23:59:57|
  2. TV・ラジオ・音楽・本・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の始まりと自己肯定感と破壊衝動による投票行動について

暑さ寒さも彼岸まで。
彼岸も中日を過ぎると、この言葉どおり朝晩はひんやりとするようになってきた。
昨日は楽しい旅行から帰ってから嫌なことがあったためか、今日は朝から気分が悪い。
嫌なことがあると怒りで体が熱くなるのではなく、嫌な気持ちで気分が沈み込み体が冷えてだるくなるように感じることが
最近ますます多くなってきた。
窓から差し込む秋の陽射しは弱く、ますます気分は沈み込んでいく気がする。

自己肯定感が低いと、自分の人生など別にどうでもいいように感じ、延いてはこの世の中どうなってもいいような気がしてくる。
世間では北朝鮮とUSAのトップ同士が口喧嘩をしていて、そして衆議院は解散され来月末には総選挙というような流れになっている。
北朝鮮はともかくUSAのトップは選挙で選ばれた人間なのである。

来月末には選挙権のある自分は選挙に行くだろうが、仮にこんな精神状況で投票するとなると、正しい判断はできるのだろうか。
自己肯定感が低く、世の中どうなってもいいという人間が下す判断は、世の中を良くするようにというよりは
破壊衝動に駆られた選択をするのではないだろうか?
自己肯定感が高く、世の中を良くしたいとまではいかないが、このままの状況が継続していけばと思っている人間より、
自己肯定感が低く、世の中がひっくり返ってしまえばいいと思っている人間の方が多くなった場合、
その選挙結果というのは果たして世の中をよくしていくものなのだろうか?
選挙結果をもたらす民意というものは、世の中を良くするために変えようという投票行動によるものであるというのは
もしかしたらとんでもない間違いであり、世の中を良くするために変えようということではなく、
とりあえず良くなろうが悪くなろうがひっくり返してしまえという投票行動もありうるのではないだろうか?

今日は上空に寒気が入っているとのことで、弱い陽射しの割にはどんどん雲が湧いて遠方の山々を隠していく。
午前中はそんな窓の外を見ながらそんなことをぐるぐると考えていた。
と、午後になると複数すごく不愉快な人間の対応をすることになり、沸々と怒りが湧いてきた。
怒りはときには憂鬱な沈み込んだ気分を吹っ切れさせてくれるものだ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2017/09/25(月) 23:43:41|
  2. 季節・日々のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慣れない普通の温泉旅行―川古温泉と法師温泉

2月の日光澤温泉()以来久しぶりに会う友人と温泉旅行。
本当はどこか山に行こうという計画だったのだが、その友人が足を骨折をしてしまったので普通の温泉旅行になったのだ。
せっかくなのでちょっと変わったところに行きたいねということで、友人が群馬の知人に訪ねて出てきたのが、
川古温泉だ。
水上温泉や猿ヶ京温泉、法師温泉の近くなのだが初めて名前を聞く温泉だ。
行ったことのない温泉に行けるので、温泉旅行だけでも充分楽しめそうだった。

この週末は土曜日は午前中まで雨が残り、午後は曇り、日曜日は晴れの予報。
土曜日は思ったよりも早く雨が上がり、曇り空の中を出発。
関越道からは榛名山や赤城山、上州武尊山が見えるはずなのだが、雲の中で残念だった。
到着した川古温泉は川沿いの一軒宿で周りに人家もない、なかなかのロケーションで心浮き立つ。
そして川の水がものすごくきれいだ。
もう少し暑い時期なら川遊びをしたいくらいにめちゃくちゃ透き通っている。

DSCN8080.jpg

宿の部屋は川に面していて、部屋に入ると川の音しかしない。
露天風呂も川に面している。
雰囲気としては6月に行った甲州西山温泉の慶雲館()に似ている。
やはり有名でないからか土曜日なのに宿泊者は少なく、温泉も貸切り状態になる時間もあり、
温泉に何度も入り、かなりゆっくりと楽しむことができた。
曇っていたので星空が見えなかったことだけが残念だった。

ただ翌日、2人とも山旅ばかりしていて、「普通の」温泉旅行に慣れていないので何か物足りない。

DSCN8082.jpg

法師温泉の長寿館に行って足もとから湧き出す天然温泉と年代物の建物を堪能し、
その後水上温泉でおいしいイタリアンを食べたのだが、なにかやりきった感がしない。
川古温泉や法師温泉から北方を見上げると、三国山~仙ノ倉岳に連なる稜線がくっきりと秋空の下見えていて
そこを歩いてみたいなという気持ちが抑えきれない。

1日目はただの温泉旅行も悪くないよね~と言っていた友人も同じ感覚だったようだ。
最後に川古温泉を紹介してくれた友人の知人と落ち合いラーメンを食べて普通の温泉旅行は終わった。
久しぶりに会った友人と楽しい時間を過ごすことができたのはよかったが、
友人の足が治ったら山とセットで温泉を楽しむ旅行を早く計画したいなぁと思った。

友人曰く「普通の人はこういう旅行で充分満足しているんだよ」と。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/24(日) 23:59:52|
  2. 国内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風一過の快晴の日、日和田山に登り巾着田で水面を眺める

DSCN8065 (480x360)
↑巾着田のヒガンバナと台風一過の空の下の日和田山

台風一過の快晴の日、友人に誘われて日高市・高麗の日和田山に登り、巾着田へヒガンバナを見に行く。
調べてみたら日和田山を歩くのは4年ぶり、巾着田のヒガンバナを見るのは実に12年ぶりのことだった。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-309276.html
今日は本当は常念岳~蝶ヶ岳の縦走をしているはずだったのだが、
台風18号の接近で来月体育の日の連休に延期したのである。

DSCN8014 (480x360)

友人と待ち合わせたJR高麗川駅から歩き始め、最初は高麗神社へ参拝。
高麗神社は2年前の年末に来ているので↓ここはそんなに久しぶりではない。
http://azmst.blog91.fc2.com/blog-entry-1028.html
高麗郡設立1300年であった2016年もあっという間に終わってしまった。
神社本殿の前に植えられたムクゲの紅藤色の花が今日の快晴の空の水色に映えている。

DSCN8013.jpg

台風が運んできた熱帯の空気のため蒸し暑く、秋晴れという感じではない。
それでも陽射しの角度のせいなのか、やはり夏とは違う一種物悲しい秋の陽である。
日和田山からは筑波山から東京都心、丹沢山塊から奥多摩の山々、富士山まで見えていた。
が、友人の言うとおり北側の人工林を少し切り倒せば日光連山方面も見えてもっとよさそうだ。
日和田山の登山道はまだまだ緑が溢れていたが、それもどこか盛りを過ぎた色をしていてもう秋だということを実感する。
日和田山を下りて、ヒガンバナが咲き誇る巾着田へ。

DSCN8056 (480x360)

巾着田のヒガンバナは高麗川の自然堤防沿いの木陰に群生している。
その木陰で出店で買ったまんじゅうを食べながら秋の陽にキラキラ反射する高麗川の水面(みなも)を眺めていると、
今年の夏も終わってしまったなあという感傷が湧き上がるが、友人に秋も山の予定いっぱいじゃないかと言われ、
そうか秋も冬もそれはそれで楽しめばいいではないかと思い直す。

DSCN8047 (480x360)

高麗駅からは臨時で高麗駅~飯能駅間で折り返し運転をしている西武線に乗り飯能へ。
打ち上げの飲み会がまたまた伸びすぎて飲みすぎて、それでもこういう時間が人生の糧となっていくのだろうと思う。
友人が以前も来たことのあるという飯能駅前の居酒屋は、なぜか90年代ヒット曲がずっと流れていた。
学生時代に戻ったような気分になりつつ、学生の時よりも気兼ねなく話の出来る友人に恵まれその頃よりもずっと楽しい。
結局4時間余り飲み続けて解散。
最後には安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」が流れていた。
どうも苦手な秋から冬の時期なのだが、歳とともに少しずつ楽しめるようになっているのだろうか。

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/18(月) 22:39:06|
  2. 登山・トレッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

e351wis

Author:e351wis

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カテゴリ

未分類 (0)
季節・日々のあれこれ (160)
近頃のニュースについて (63)
PC・ネット・デジタル・家電 (94)
TV・ラジオ・音楽・本・映画 (159)
登山・トレッキング (215)
山の話題・登山道具など (79)
散歩・美術館など (54)
国内旅行 (76)
海外旅行 (61)
園芸 (74)
日記 (147)

ライブカメラCh.

月齢

fxwill.com

Google Maps

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター