FC2ブログ

やっぱり単なる日記

日常のあれこれと登山や旅行の記録。

落ち着きを取り戻した高尾山1号路とわらしべ長者

今日は冬型で天気がよかったので、高尾山からの景色を楽しみに行くことにした。

景色を楽しむことが目的だったので、舗装路である1号路を歩くことにした。
1号路を歩くのは、2001年の秋に薬王院の境内に生息しているムササビを観察しに行ったとき以来だろうか?
1号路は舗装路なので登山というよりは、坂道を歩いている感じである。
やはり登りを楽しむなら6号路か稲荷山道が楽しい。

登山を楽しむという感じではなく、早く山頂からの景色を楽しみたいとの思いで、早歩きになってしまった。
山頂には50分程で着いた。

今日の山頂はこの前秋に来た時のような馬鹿騒ぎ http://azmst.blog91.fc2.com/blog-entry-333.html 
ほどではなく、冬場はある程度元の落ち着きを取り戻しているようである。


高尾山は冬のほうが歩きやすいと思うのだが(暑くないので)、ほとんどの観光客はケーブルカーとかに
乗ってしまうので関係ないのだろう。


山頂では、富士山はやや雲がかかっていたものの、丹沢や南アルプスはよく見えた。


↓丹沢


山頂からケーブルカー高尾山駅の近くにある「首都圏展望台」の方に戻る途中、
杉苗を奉納した人の掲示があるのだが、その中に「わらしべ長者」がいた。


「首都圏展望台」からは、今日は筑波山も見えた。
新宿のdocomoビルも見えて、なんだかサンフランシスコのトランスアメリカピラミッドのようであった。

(↓写真が小さいのでdocomoビルは見えないか…)


展望台からは圏央道の八王子城跡トンネルもよく見えた。
トンネル好きの人はそうは思わないのだろうが、山肌に開いたトンネルというのは確かに醜悪である。


圏央道はちょうどこの展望台の下あたりを通ることになるのだろう。
トンネルが通るということはこの高尾山中に排気ガスを出す煙突が建つことになるのだろうか?

今日1号路を歩いて思ったのだが、こうやって都心から50分程度の場所で一国の首都を一望
(まあ見えるのはほぼ東京都が中心で、しかも半分以上は八王子市だが)できるという意味合いでは、
トンネルが開けられて多少自然環境が破壊されても高尾山はミシュランに掲載され続ける優秀な「展望台」なのかもしれない。

高尾山では、春分・秋分あたりには新宿から、冬至あたりには横浜から日が昇るらしいが、
それなら夏至あたりにはさいたまあたりから日が昇るのだろうか?



スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/02/16(土) 23:17:13|
  2. 登山・トレッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マンドリンとサザエさんとレッドカーペット | ホーム | 新聞>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://azmst.blog91.fc2.com/tb.php/320-465dd8a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

e351wis

Author:e351wis

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カテゴリ

未分類 (0)
登山・トレッキング (241)
山の話題・登山道具など (84)
国内旅行 (81)
海外旅行 (62)
季節・日々のあれこれ (175)
散歩・美術館など (59)
近頃のニュースについて (65)
PC・ネット・デジタル・家電 (94)
TV・ラジオ・音楽・本・映画 (167)
園芸 (76)
日記 (147)

ライブカメラCh.

月齢

fxwill.com

Google Maps

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター