FC2ブログ

やっぱり単なる日記

日常のあれこれと登山や旅行の記録。

世界らん展日本大賞2008


(↑この系統のパフィオがここ数年のお気に入りである。)

今日は世界らん展2008に行ってきた。
最終日のせいか、それともガーデニングブームの終焉によるものなのか
かなりすいていた。
日本大賞のディスプレイも、昨年までとは違って3つだけしか展示されなくなっていたし
各種類ごとの展示の前もすいていてかなりゆっくりとゆうゆうと見ることができ満足だったが、
押すな押すなの大混雑の時と比べるとちょっともの寂しさをも感じてしまった。

12年前の1996年に初めて行ったときは、ガーデニングならぬ「園芸」マニアたちが集まり、
これからどんどんこの展覧会は大きくなっていくのだろうなという勢いがあった。
そして2000年前後にガーデニングブームを迎え来場者がピークを迎え、
そして現在は徐々に来場者も減ってきている…という状態なのではないだろうか?と
ちょっと心配になってしまった。
来場者も、あと20年・30年と来られない世代が多いようだし、
世界らん展の歩みという展示も(1991年から始まったらしい)なんだかもうこのらん展も
終りに近いのか?とちょっと勘ぐってしまうような企画だった。
主催者の1つであるNHKで前にはよく世界らん展の特集をやっていて
(今もやっているのかもしれないが、気がつかなかった。)世界最大のらん展であり
年々海外からの出展者、来場者も増えてきてとか言っていたが、
もうどんどん増えていくということはないのかもしれない。

そのうち上海あたりで「世界最大の」らん展が開かれるようになるのかもしれない。
そのころ日本は、昔の栄光にすがりつくイギリスのようになっているのだろうか。
まぁ、なんでも「最大」がいいわけではないからいいのだが。

らん展では、ここ数年ランは買っていなかったが、今年は久しぶりにミニカトレアを買った。
去年は寒さが厳しく、13年間育てていたファレノプシスが枯れてしまったからである。
12年前のらん展で買ったパフィオペディラムも少々くたびれてしまった。
やはり温室なしで育てているといろいろ厳しいのかもしれない。

夜偶然見た「完成ドリームハウス」では、甲府の愛宕山のところの崖に家を建てていた。
若いうちはいいだろうが、車に乗れなくなったら大変だろうなと思う。
家っていうものは、ライフスタイルにあわせてどんどん変えられないといけないものだと思う。
一回買ってしまうと、ライフスタイルが変わっても、生活を家に合わせなくてはならなくなって
しまう。

昨日は父に車で送るように頼まれていたので6時に起きたが、今日はいつもどおり10時過ぎに
起きたので1日が経つのが早かった。しかも今日から本格的に花粉が飛び始めたため、
点鼻薬(ステロイド)をつかった。ステロイドは使いたくないのだが、抗ヒスタミン系の
飲み薬は効果がないし、ステロイドの飲み薬は全身に効きそうで怖いので今のところこれしかない。
金曜日までは症状がなかったので、治ったのかとちょっと思っていたが、やはりそんなことは
なかったらしい。

スポンサーサイト

テーマ:園芸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/03/02(日) 23:48:01|
  2. 園芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年の花粉症 | ホーム | 鹿男と未来講師>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://azmst.blog91.fc2.com/tb.php/315-9f4c42ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

e351wis

Author:e351wis

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリ

未分類 (0)
登山・トレッキング (248)
山の話題・登山道具など (84)
国内旅行 (83)
海外旅行 (63)
季節・日々のあれこれ (183)
散歩・美術館など (62)
近頃のニュースについて (65)
PC・ネット・デジタル・家電 (95)
TV・ラジオ・音楽・本・映画 (170)
園芸 (76)
日記 (147)

ライブカメラCh.

月齢

fxwill.com

Google Maps

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター