やっぱり単なる日記

日常のあれこれと登山や旅行の記録。

アオスタ・ドロミテ・チロル7 チロル地方ザンクト・アントンでルピナス咲き乱れる中をハイキング

DSCN1256 (480x360)
↑ザンクト・アントンにてガンペンから歩き出す

7/1~7/9までのアオスタ・ドロミテ・チロルツアーの中で今日は2つ目の目的であった、
チロル地方のザンクト・アントンでのハイキングだ。

前日にイタリアからオーストリアのインスブルックに入りフリータイムがあり、
今日はこのザンクト・アントンでハイキングをした後にスイスに抜けてしまうので、
このツアーでのオーストリア通過の目的はこのハイキングにあるのだ。

まずはガンペンバーン乗り場からリフトに乗り、中間駅のガンペンで乗り換え、山頂駅のカパルへ。
ガンペンバーン乗り場からガンペンの間はスキー場という感じだったが、
ガンペンからカペルの間はリフトから見ていても高山植物が咲き乱れていた。
が、今回のツアーは「初級ハイキング」ツアーだったので、歩くのはカペル~ガンペンではなく、
ガンペン~ガンペンバーン乗り場なのである。
後から調べたところ、カペル~ガンペンは多少傾斜がきついのでツアーでいう「中級ハイキング」レベルになるらしい。
こんど海外ハイキングツアーに申し込むときはこの辺も考慮して選ぶことにしようと思った。

DSCN1239 (480x360)

カペルまで上がると、目の前に山が迫っていて、遠く氷河を頂く山々も見える。
標高2326mなので、さすがに少々肌寒いくらいだ。
周囲にはマンテマの仲間がたくさん咲いていた。

DSCN1235 (480x360)

やはりここから歩きたいなあと思ったのだが、仕方なくリフトに乗り込み、まあたガンペンに戻る。
リフトでは現地ガイドさんと同席になり、せっかく同席なったのに黙っているのもなんなので、
とりあえず遠くに見える山がスイスなのかと氷河に見えるけど本当に氷河なのか聞いてみた。
「Switzerland」かどうかはNoで、 borderとのこと。「Glacier」かどうかはYesだった。

ガンペンに到着すると、いよいよここからハイキングの始まりだ。
ガンペン周辺は高山植物も多く、特にルピナスが群生している。

DSCN1267 (480x360)

日本と同種か近縁種の高山植物も多い中、ルピナスは日本では自生していないので、
山の中でこれだけ咲いているのはなんだか不思議な感じがする。
が、あっという間に山道は終わり、スキー場横の砂利道のようなところになってしまった。
なんというか、日本でいえば木曽駒ヶ岳の千畳敷をちょっと散策した感じといったところだろうか。
2日前、ドロミテのトレチーメのハイキングをして短く感じたがなんだかそれ以上に短くてちょっとあっけなかった。

DSCN1227 (480x360)
↑ゲンチアナ・ベルナ(Gentiana verna)

その後は国境を越えてスイスのザンクトガレンの街へ。
フリーの時間はわずかだったが、街中を通り抜けて高台に行けるというケーブルカーに乗ってみる。
無人駅で案内もドイツ語のみでどの切符を買っていいか分からないので一番安い往復切符を買ってみたが、
それでも6.4スイスフランした。
その切符に記載されている番号のエリアが表示されている地図を見ると、
その切符で乗れるフリーエリアはめちゃくちゃ広いようだった。
結局ケーブルカーも上の駅も無人で切符が合っていたのかどうか確認はできなかったが、
無賃乗車にならなければよしとする。
あれだけ広いエリア分の切符だったので、運賃が足りなかったということはないだろう。
ケーブルカーの上の駅に着けば、インスブルックの時と同じようにすぐに街が見下ろせるかと思ったのだが、
単なる住宅地で展望は開けない。

DSCN1413 (480x360)

適当に街が見下ろせそうな高い方に歩いていくと広い公園にたどり着き、池で人がたくさん泳いでいるのに遭遇。
池は広いのだが、緑色に濁っていて、東京でいうと不忍池とか井の頭池みたいな感じなのだが、
そこに飛び込んだりして泳いでいるのだ。
スイス人ってなんだか丈夫だなと思った。
そしてそこから少し高台に上がると勘が当たって街を見下ろすことができ、
ドイツとの国境のボーデン湖まで見渡すことができた。
ここにたどり着かなかったらケーブルカー代6.4スイスフランが無駄になるところだった。

DSCN1431 (480x360)

世界遺産にも登録されているザンクトガレンの修道院のカテドラルの天井画は、丸天井の頂点をうまく利用して、
雲に乗った人々が昇天していく様が描かれていた。
じっと見ていると、なんだか自分も空に昇っていくように感じられた。

DSCN1400 (480x360)


スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/07/07(金) 23:59:20|
  2. 海外旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

e351wis

Author:e351wis

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリ

未分類 (0)
季節・日々のあれこれ (153)
近頃のニュースについて (63)
PC・ネット・デジタル・家電 (93)
TV・ラジオ・音楽・本・映画 (156)
登山・トレッキング (204)
山の話題・登山道具など (79)
散歩・美術館など (53)
国内旅行 (75)
海外旅行 (59)
園芸 (73)
日記 (147)

ライブカメラCh.

月齢

fxwill.com

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター