やっぱり単なる日記

日常のあれこれと登山や旅行の記録。

5年ぶりにツバキ(有楽椿)の植え替え

今年は12月~1月にかけて暖かかったためか、年末からツバキ(有楽椿)が咲き2月下旬でほぼ咲き終わった。

IMG_4318 (360x270)

このままだと今年は新芽が伸びだすのも早そうなので、新芽が出てしまうと植え替えができないのでここで植え替えをしてしまうことにした。
前回植え替えをしたのは5年前なので(↓)根詰まりを起こしているのか一部葉が黄色くなっているからだ。
http://azmst.blog91.fc2.com/blog-entry-492.html

IMG_4322 (360x270)
5年前の写真と比べるとかなり大きくなっていることが分かる。
鉢のサイズも一回り大きくした。

2週間前に春一番が吹いてスギ花粉も飛び始めたが、今年はこのままいけばスギ花粉も早く飛散しきるのではないかなと期待している。
スポンサーサイト

テーマ:園芸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/27(土) 23:59:13|
  2. 園芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏の陽気の中ニトリへワークチェアを買いに

20160214 (360x253)

今日は日本海で低気圧が発達し、強い南風が吹き、春一番を観測。
そして最高気温は23℃まで上がり、初夏のような気候だった。
この時期にこの位気温が上がるのは2009年2月14日以来とのこと。
http://kishojin.weathermap.jp/diary_detail.php?date=2009-02-14

ニトリのワークチェアが¥7990(税込)と広告が入っていたので、買いに行った。
今使っている椅子は多分25年くらい使っているがかなりガタがきていた。
組み立てに1時間弱かかったが、初夏のような陽気だったので快適だった。

明日からまた平年並みの気温に戻ってしまうようだが、早く初夏がきてほしいものだ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2016/02/14(日) 23:25:33|
  2. 季節・日々のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5年ぶりの「世界らん展(世界らん展日本大賞2016)」と栽培20年目のパフィオペディラム

久しぶりに「世界らん展日本大賞」へ行った。
IMG_4300 (400x300)

この前行ったのはいつだろうと思ったら2011年だったので↓5年も前だった。
http://azmst.blog91.fc2.com/blog-entry-447.html

5年前は来場者も少なくなんだか寂しい感じと思ったものだが、今回は初日ということもあってなのかかなり活気があって、
ガーデニングブームの反動で落ち込んでいた時代からまた立ち直りつつあるのかなと思った。
販売ブースでも相変わらずファレノプシス系の安売りは続いていたが、その他の品種に関してはそこそこ適正価格に
戻ってきているのかなとも思った。
ランがあんまり安売りされるようだと園芸農家も経営できなくなるだろうし、そもそも安価な植物というイメージになると
こういう大規模展示会自体が成り立たなくなってしまう気がする。
自分自身もらん展が久しぶりということもあって、かなり楽しく展示を見ることができた。
あと、開催時期が昔より前倒しされているのでスギ花粉の飛散がまだ始まっていない時期というのもうれしい。

世界らん展に初めて行ったのが1996年なので、今年はそれから20年経つことになる。
その初めての世界らん展で買った緑系のパフィオペディラムが今年は暖冬ということもあって今咲いている。
IMG_4310 (321x480)

IMG_4307 (360x480)IMG_4311 (368x480)
左が今咲いている様子で、右が買った翌年の1997年に咲いた時の写真。(買った年には撮影していなかった。)
初めてらん展に行った時にパフィオペディラムを買ったように、20年前からずっとパフィオペディラムが好きなのだ。

残念ながらこの20年の間にラベルを紛失してしまって品種名が分からなくなってしまったのだが、今回見た中で一番似ていたのがこれだ。
IMG_4539 (244x400)
Paph. unregistered Luna Shadow × Alma's Wish

今回のらん展でももちろんパフィオペディラムを中心に見て回る。
今回の大賞はそのパフィオペディラムなのだが、高く遠くにあるのでじっくり見ることができず残念だった。
ただその分近くにあった賞を取ったパフィオペディラムをよく見たのだが、さすがだった。

IMG_4201 (300x400)
Paph. Shin-Yi Macas 'Dark Star'

IMG_4202 (300x400)
Paph. Angel Hair 'Mana'

IMG_4252 (400x300)IMG_4250 (400x300)
↑原種(左)の方が品種改良種(右)より大きな花をつけるというセロジネの展示

今回パフィオペディラム以外で目についたのがセロジネだ。
セロジネ自体は前から知っていたが、品種改良種より原種の方が大きい花をつけるという展示があって、
確かに原種でこれだけ大きな花を咲かせるのはすごいなと見直した次第である。
そしてセロジネをよく見ると、普通の白花は少し緑や黄色がかっているものが多いが、これだけ真っ白な花というのはすごいなと思った。
セロジネは温室なしでも育てやすいし、今度買ってみようかなと思った。

パフィオペディラムは花弁の大きいものよりも、こういったタイプの方が好きだ。
IMG_4260 (300x400)IMG_4263 (300x400)

この10年ほどはパフィオペディラムの中でも花が小さめでたくさん付く種類の方が気に入ってきたが、
( http://azmst.blog91.fc2.com/blog-entry-315.html 2008年のらん展の時の記述) 
これはパフィオペディラムではなくフラグミペディウム Phragmipediumという別の種だということが分かった。
パフィオペディラムは東南アジア原産だが、フラグミペディウムは中南米原産とのこと。
IMG_4266 (400x300)
Phrag. besseae

IMG_4270 (300x400)
Phrag. Dom Wimber

販売ブースではフラグミペディウムの廉価品はなかったので、パフィオペディラムのデレナティー(Paph. delenatii)を購入。
寒さに弱いらしいのでその点がちょっと心配だ。
IMG_4312 (300x400)

テーマ:園芸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/13(土) 23:59:00|
  2. 園芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

e351wis

Author:e351wis

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2016年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -


カテゴリ

未分類 (0)
季節・日々のあれこれ (153)
近頃のニュースについて (63)
PC・ネット・デジタル・家電 (93)
TV・ラジオ・音楽・本・映画 (156)
登山・トレッキング (204)
山の話題・登山道具など (79)
散歩・美術館など (53)
国内旅行 (75)
海外旅行 (59)
園芸 (73)
日記 (147)

ライブカメラCh.

月齢

fxwill.com

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター