やっぱり単なる日記

日常のあれこれと登山や旅行の記録。

早春のような高尾山~小仏城山~相模湖

買ったばかりの原付に貼る交通安全のお守りシールを手に入れるために高尾山薬王院へ行くことにした。
高尾山口から登り、せっかくなのでそのまま小仏城山を経て相模湖に下るルートを採ることにした。
このルートは丁度20年前に中学校の春の遠足で初めて高尾山に「足で」登った時に歩いたルートだ。
それが山と名前の付く山に歩いて登った最初である。
地元なのでもちろんそれまでにも山頂に行ったことはあったのだが、ケーブルカーだとかリフトを使っていたと思う。
小学生のときは同級生が歩いて登ったという話をしていても歩いて登れるものなのかなあと思った程度である。

翌年は蛇滝口から高尾山に登りやはり相模湖に下ったので、相模湖に下るのは19年ぶりになる。
中3の時にはこの高尾山の遠足もなくなってしまったので、学校登山というのはやはり学校側にとっても
かなり負担になるものなのだろう。
高尾山にはよく来るのだが、それ以来相模湖に下っていなかったのが不思議だ。

ミシュラン以前は冬場の高尾山は空いているというイメージだったが、ミシュラン効果なのか、
「冬そばキャンペーン」効果なのか、登山ブームなのか、それともまだ初詣が続いているのか
小仏城山まではかなり混んでいて驚いた。
が、それでも小仏城山から相模湖に下る道は人が全然いなくてこれにも驚いた。
このルートはそんなに人気がないのだろうか。尾根も広くて歩きやすいのに。

高尾山から小仏城山までの間は、この時期は霜柱がすごいのだろう、かなりぬかるんでいる。
トイレなどに植生保護のためロープの外は歩かないようにという貼り紙があったり、
登山者のマナーが向上しているからか、ロープの外を歩いている人をほとんどみかけないのには感心した。
(それでも何人かはロープの外を歩いていたが。)

高尾山、もみじ台、小仏城山から富士山を見比べると、だんだん西へずれるので、
丹沢山塊の大室山・加入道山に隠れていた宝永山がだんだん見えてくるのが面白かった。

今日は日本海側に低気圧が発達中のため南風が吹き込み3月下旬並みの気温になった。
歩くのに丁度いい気温で、花粉症じゃなかったら3月は低山歩きにちょうどいい時期なんだけどなあと
ちょっと悔しく思った。

スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/01/25(土) 23:55:58|
  2. 登山・トレッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厳寒の大仏ハイキングコース、また源氏山には寄らず

今日は江ノ島寒中神輿練成大会を見学した後、江ノ電で極楽寺駅まで移動。
そこから北鎌倉駅へ向けて大仏ハイキングコースを歩く。

ほぼ4年前にこのコースを逆から歩いている()のだが、逆から歩くとずいぶん雰囲気が違う。
なんだから住宅街の中の道というイメージだったが、意外と山道だ。

今日は湘南でも最高気温が8.5℃ほど、北西の季節風が5~6m/sあってすごく寒かった。
歩き始めたらダウンは脱ぐようかなと思っていたのだが、コースの起伏も緩やかなので
結局最後までフリースとダウンを着たまま歩いていた。

源氏山公園に近づくと、ところどころ南東側が開けていて湘南の海が見える。

このコースの名前のついたピークは源氏山(93m)なのだが、ここは頼朝像の奥にあるらしい。
が、きわだったピークというわけでもなくコース中の最高地点でもなさそうなので、
なんとなく行かなくてもいいかなという気分になってしまうのがこのコースの特徴かもしれない。
葛原岡神社手前あたりから西側が一部開けていて西日に照らされる富士山がよく見えた。

この前は秋、今回は真冬に歩いたが、春~初夏かなんかに歩くと気分がいいコースかなと思った。

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/01/19(日) 23:59:13|
  2. 登山・トレッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AKB48『恋するフォーチュンクッキー』は名曲だった

この年末年始で色々音楽番組を見た。

2012年は自分の中で家入レオの『Shine』が断トツに名曲だったが、
それでは2013年は何が一番だったかなぁと考えていた。

もちろん家入レオの『Message』も『太陽の女神』もよかった。

歌唱力では今は家入レオと西野カナが双璧だと思っている。
その西野カナの『さよなら』もかなりよかった。

が、これらの曲が2013年で一番の名曲だったかというと、そんなにインパクトはなかった。

そんな中、今日Mステのスペシャルを見ていたらAKB48の『恋するフォーチュンクッキー』も流れた。

最初この曲をラジオで聞いた時は、「カモン、カモン、カモン、ベイビー」という歌詞とか
「ヘ、ヘ、ヘーイ、ヘ、ヘ、ヘーイ」のスローテンポが何ともいえず
なんだこの曲はと思ったものだ。

が、PVとか見てみると、この曲はかなり面白い。
いろんな人がこの曲で踊っている。



このスローテンポなら素人でも踊れるのだ。
ただ聴くだけではなく踊れる曲としてはピカイチだ。

しかも、
「未来はそんな悪くないよ」とか言っている。

今この状況で
「日本の未来は世界がうらやむ」なんて言われても鼻で笑うしかないが、

「未来はそんな悪くないよ」「明日は明日の風が吹くと思う」「人生捨てたもんじゃないよね」と言われると、
確かに未来もそんなに悪くないかなと思えてくるものである。

そして、2013年を代表する名曲はこれかもしれないなあ、いやこれしかないなと思った。

テーマ:J−POP - ジャンル:音楽

  1. 2014/01/17(金) 23:45:24|
  2. TV・ラジオ・音楽・本・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原付の買い替え HONDA TODAY F61→F67

7年9ヶ月乗った原付HONDA TODAYを買い替えた。
今まで乗っていたTODAYは燃費のいい原付の中からデザインが気に入ったものを選んだだけだったが、
それで何の不満もなかったので今回はそのままTODAYの新型を買った。

2007年にフルモデルチェンジされたらしく、車体番号もF61からF67に変わっているようだ。
なんでもさらに燃費がよくなっているそうで、走行音も静かになっているそうだ。

8年弱で13000km乗ってもエンジンとかはすごく快調で買い替えることもないのだが、
バッテリーもタイヤもそろそろ交換時期だし(タイヤは3年前に1度交換済み)、
バッテリーとタイヤでそれぞれ最低でも8500円+10000円で2万円弱かかるだろうし、
4月から消費税も軽自動車税も1000円/年から2000円/年に上がるらしいので買い替えてしまおうと思った。

要するに「駆け込み消費(駆け込み需要)」というやつだ。

ここでバッテリーとタイヤを変えても数年後には買い替えることになるだろうし、
年度内に購入しておくと、この車体を使い続けていれば軽自動車税は1000円/年のままらしい。


と思っていたのだが、検索したみたら
2013/12/13読売新聞
自民、公明両党は、軽自動車やバイクを持っている人に年1回かかる軽自動車税について、
増税対象となる二輪車を、自動車と同様、2015年4月以降に購入した新車に限定する方向で合意した。

2013/12/31
軽自動車税の引き上げが、2015年4月から始まる。軽自動車税は軽自動車全体に課税されるものだが、
この増税に限って、四輪車は同月の新車登録から、二輪車は、同月以降全車例外なく課税されることになった。
(中略)2015年度の増税スタートまでに自公の覚書が実現するかどうか。それは、まさにこれからの議論だ。
http://response.jp/article/2013/12/31/214054.html

という記事発見。結局どっちなんだ?まだ未定か?
ただ確かにこの記事中にある
「排気量250cc以下の二輪車は(車検制度がないので)制度上、初年度登録がいつか知ることができない。
地方公共団体を所管する総務省がこの制度を変えない限り、新車だけを課税対象とすることは不可能だ。」
というのは言われてみればそうだ。


本来原付は大切に使えば20年位は走るようなのだが、今回手放した車体は新車で買って2ヶ月後に
雨の中エンジンをかける時に手を滑らせて塀に激突させ、全体的に歪んでしまったのである。
いくら雨が降っていたからといってエンジンをかける時にアクセルをかけてしまうなんてまだ扱いに慣れていなかったのだろう。
それを修理して8年弱も乗っていたのだが、やはりそろそろ新しいものが欲しくなってしまったということもある。
デジカメの場合間違って太陽を写してしまっただけでCCDが壊れたんじゃないかとすぐに買い替えるのに、
この原付はよく8年弱も乗っていたなと思う。

考えてみるとこの車体の写真は1枚もなく、やはりあの塀激突があったのであんまり愛情も湧かなかったのかもしれない。
なんだかかわいそうなことをしたのものである。
このブログの記事を振り返ってみてもその原付の記述は

2012年01月「原付、走行距離10000km
2011年03月「原付のガソリンタンクに水が入ったら
2010年12月「原付(50cc)のタイヤ交換とバッテリーも交換?
2009年05月「原付で11km
くらいしかない。

新しいTODAY F67は一見デザインは変わっていないのだが、よくよく見ると全体的に丸っこくなっていて
より自分の好みのデザインになっていた。

IMG_7475.jpg

バイク屋で青い色のがあってそのデザインが気に入ってそれにしたのだが、それはタイプFとのことで
スペックはノーマルのものと変わらないらしいが、5000円高いだけあって全体的にデザインが凝っているようだ。
5000円しか違わないならデザインが気に入った物の方が大切に使うし、大切に使おうとすれば安全運転にもつながるだろう。

バイク屋で受け取って乗ってみると、走行音が静かになっている気がする。
あとキャブレターから電子制御のインジェクションに変わったせいか走る感じがブーンからウィーンってなった気がする。
が、一番驚いたのが停める時で、車体がすごく軽くなっている。
腕力がないので車体が軽くなったのはすごく嬉しい。

p.s.
IMG_0901.jpg
前のTodayが偶然写っていた写真を発見した。

テーマ:原付 - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/01/14(火) 23:39:52|
  2. 季節・日々のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒すぎる

寒すぎる。
年末年始も寒波だったが、今週末も金曜日あたりからものすごく寒い。

そしてまた風邪をひいた。
先週あたりからくしゃみが出てきてもしかしてもう花粉か?と最初は思ったが、
そんなこともなく風邪だったのだ。
寒くなると必ず風邪をひく。
しかも連休なので明日も病院はやっていない。

ユーラシア大陸東部と北米が大寒波で、北極海あたりと北欧は暖冬傾向らしい。
本来寒いところが暖かい分他の部分で寒波になったのか。

関東地方もめちゃくちゃ寒いのに冬型が長続きせず、毎週のように低気圧が通過するので、
丹沢も12月の内に雪化粧した。

IMG_7458.jpg

晩秋には冬場は雪が積もる前に丹沢を縦走しようかななんて思っていたが、もう雪が積もっちゃったし、
寒すぎるしで今は行きたくない。

丹沢に雪が降ると浮かび上がる白馬模様。
昔から白馬みたいだなぁと思っていたあの尾根。
最近やはり「白馬尾根」と呼ばれていることを知った。

関東地方は冬場乾燥するのでブナの実生が育ちにくいが、ここ数年冬場の降水量が多い感じなので
ブナにとってはいいのかもしれないと思ったりする。

が、とりあえずこれだけ寒いと山に行きたくなくなるし、風邪をひくので行けない。
去年はよく雪の仏果山に行ったなぁと思う。

この連休も結局家で寝て過ごすことになりそうだ。

昨日は家族と昼食を食べに行った際にバイク屋に寄って8年乗った原付を買いかえることにした。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. 2014/01/12(日) 23:01:02|
  2. 季節・日々のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

e351wis

Author:e351wis

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2014年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリ

未分類 (0)
季節・日々のあれこれ (153)
近頃のニュースについて (63)
PC・ネット・デジタル・家電 (93)
TV・ラジオ・音楽・本・映画 (156)
登山・トレッキング (204)
山の話題・登山道具など (79)
散歩・美術館など (53)
国内旅行 (75)
海外旅行 (59)
園芸 (73)
日記 (147)

ライブカメラCh.

月齢

fxwill.com

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター