やっぱり単なる日記

日常のあれこれと登山や旅行の記録。

世界の果てまでイッテQ!はまだまだ健在

昨日3時間スペシャルだった「世界の果てまでイッテQ!」を見る。

スペシャル頻発しているし、3時間も持つのかなと思ったのだが、
いつもの担当企画をシャッフルするという企画で3時間充分に楽しめた。

この番組はまだまだ大丈夫だなと思った。

今回気づいたのはシャッフルしてこれだけ面白いということは、やはりマンネリ化もしているわけで
この際「担当企画」みたいのはやめて色々なことに挑戦してほしいなと思った。
そもそも世界の果てまでイッテいろいろな問題を探してくるという番組だったのだから。

しかも最近 椿鬼奴と いとうあさこがレギュラー化してきているし、
この際、今回何もしなかったレギュラーの一部入れ替えがあったもいいんじゃないかなという気もする。

あと、今まで手越は特別扱いだしと思っていたが、今回はかなりプロ根性とプロの技術を感じることができた。
ジャニーズもなかなか侮れないものである。
スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2012/04/30(月) 23:51:24|
  2. TV・ラジオ・音楽・本・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三ツ峠山とホリデー快速河口湖

今日は前から計画していた三ツ峠山へ。
P1040837.jpg
↑三つ峠駅ホームからみた三ツ峠山

スギ花粉も収まりいよいよ登山シーズン突入である。
行きの電車の中からも、利休鼠色の広葉樹の新芽が美しい。

今日の目的は新しくなった登山靴の足慣らしと、新しいザックの使用感を確認することである。

足慣らしのハイキングなので、富士急行の三つ峠駅から往復するとちょっと時間がかかりすぎる。
ということで、行きは河口湖駅からシーズン中(4~11月)に出ている天下茶屋行きのバスで
三ツ峠登山口へ行き、登ることにした。
そこからだと1時間半位で三ツ峠山(開運山)の山頂に立つことができる。

思った通りバスも満員で、三ツ峠の登山口も車でいっぱいだったが、登山道は意外と空いていた。
登山道に幅があるせいだろうか?
あと、このあたりはまだスギ花粉が飛んでいるのか、くしゃみや鼻水がでるのにはまいった。

が、一番まいったのは、新しく買ったザックColumbia HUBA RT30である。
このザックのウェストベルトのパッドが長いのである。
長いので腰に装着したときに左右のウェストパッドが近くなりすぎて、最後まで締めることができないのである。
(ウェストパッド部分だけで、腰回りと同じくらいの長さがあるということである。)
結果、ウェストベルトが強く締まらないので、結局荷物を肩で担いでいる感じになってしまう。
こんなウェストベルトは初めてである。
なんでこんなに長いのか。
アメリカ人サイズなのか。それとも女性ならフィットするのかもしれない。
一応アウトドアブランドメーカーの製品なのにちょっとがっかりしてしまった。
コロンビアはやっぱり女性向けなのかもしれない。
やっぱりザックもいくら日帰り用だとはいっても実物を担いで買わなくてはだめだと反省した。

そしてひょんなことから新しくなったモンベルの登山靴ツオロミーブーツの方は、前と同じサイズなのに
マイナーチェンジされたらしく指先に余裕ができていた。
前のモデルは右足の小指が圧迫される感じがあったのだが、それが全くない。
そして踵の方はしっかりホールドされているので、これは完璧に足に合った。
これは大成功であった。(逆にサイズを1サイズ大きくしていたらぶかぶかになってしまったというわけである。)

三つ峠山の四季楽園という山小屋周辺は広い裸地になっていて休憩にいい。
ここからは、奥秩父主峰、南アルプス、八ヶ岳方面などの眺めも申し分ない。そして富士山も。
ただ時間が遅かったので富士山の山頂は雲に隠れていたし、遠くの山々は霞んでいた。
もちろん最高峰である開運山からの眺めもいいのだが、ここは狭いのでちょっと混雑している感じだ。

P1040861.jpg
↑開運山から木無山方面。山小屋もありそれなりに高山の趣を楽しめる。

下りは富士急行の三つ峠駅へ。登りに比べるとこちらは長い。
途中屏風岩を通る。ここはクライミング場として有名らしくけっこう人出があった。
「かなり落ちたのに擦り傷で済んだ」なんていう話をしている人がいた。

P1040876.jpgP1040873.jpg
(左)屏風岩とクライマー                       (右)屏風岩付近で発見したエイザンスミレ?

下りていくとかなりくしゃみがでる。スギの植林地もそれなりにある。
長丁場だし、こちらからの登りはあんまり魅力的ではないかなぁと思った。
登ってきている人もそれなりの数がいたが、皆今から登りではちょっと遅いんじゃないかなという昼過ぎの時刻であった。
山小屋もテント場もあるので泊りがけなのかもしれないが。

P1040883.jpg
↑ダンコウバイかと思ったら葉柄あるのでアブラチャンらしい

P1040889_20120430004931.jpg
↑西桂町の「三ツ峠さくら公園」はまだまだヤマザクラ系のサクラが見頃だった。

三つ峠駅からは「ホリデー快速河口湖」に乗る。
このホリデー快速は通勤列車を使った「おくたま」「あきがわ」などとは違って、
かつて特急あずさなどで活躍した183・189系で運行されているのである。

P1040895.jpg
↑183系(富士急行線内では6両中3両しか扉が開かない。)

快速なのでもちろん運賃は乗車券のみ。
それなのにかつて特急で使われていた車両に乗ることができるのである。
ボックスシートの115系の普通電車も好きなのだが、やはり比較すると格段にゆったりとしているし、
景色を充分に楽しめる…
のだが、ゆったりとしていすぎてすぐ眠ってしまった。

快速なので、途中「都留文科大学前駅 - 都留市駅 - 大月駅 - 四方津駅 - 相模湖駅」しか停まらず、
行きよりも30分も早く高尾に着いた。

上野原ではなく、四方津に停まる理由がよく分からないなと思った。

それはともかくこんな快適なホリデー快速を使わないのはもったいないので、
今年は夏の高山以外の季節は御坂付近の山々に足を延ばしてみようかなと思ったのである。




---
費用

JR中央本線・富士急行:高尾~河口湖 ¥1680
山梨富士急バス 河口湖駅~三ツ峠登山口 ¥710
富士急行・JR中央本線:三つ峠~高尾 ¥1260

合計:¥3650

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/04/29(日) 23:36:08|
  2. 登山・トレッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若葉梅雨と人工の大地

ここ1週間ほど、雨が続いている。
一昨日に1回晴れて気温が20℃を越えた以外はずっと雨。その日も夜から雨になった。

菜種梅雨の後のこの時期の連続する雨を若葉梅雨ということをtenki.jpで知った。

今日は仕事で江戸川区へ。
久しぶりの通勤電車。
しかも車両故障で止まる。たまにしか乗らない通勤電車でこれだ。
このため超満員電車になって気分が悪くなった。
足を踏まれたり、いろんな臭いがする人々が体を押しつけ合っている。
こんな電車に乗って毎日仕事に通っている人はよっぽどタフだ。
仕事で嫌なことがあったりしたら、この通勤電車でそれが倍増することだろう。

そしていつも通り「東京一極集中はロクなことがない」と思う。

京葉線から、南側には相変わらず人工のなぎさや、ハリボテのヨーロッパの城などが見えたが、
北側の景色には限りのない人類の欲望を象徴するタワーが加わっていた。

学生の時葛西臨海公園での実習で来た以来だから7年ぶりだ。

そして、土地のなかった所にできた人工の大地を歩く。

人工の街といえば、多摩ニュータウンなど丘陵地を造成した街もそうなのであるが、
それでも丘陵地には変えようのなかった丘陵部や谷戸などが存在を主張している。
が、埋立地はそういう存在がない。
まっ平である。

今日の天気も降ったりやんだりであった。
せっかくいやいや都心を通過したのであるから、登山用品店に寄ってトレッキング用のズボンを買った。

この1週間で遅かったスギ花粉飛散もようやく終わったようだ。
今日からトレーニングを水泳からジムに切り替えた。ほぼ2ヶ月ぶり。
tenki.jpの花粉飛散予報を見ると果たして飛散花粉の種類が「ヒノキ中心」に変わっていた。
  1. 2012/04/26(木) 23:59:50|
  2. 季節・日々のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒さ続く

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2012/04/22(日) 23:59:47|
  2. 日記

ゴーヤ栽培2年目 あばしゴーヤ植え付け

桜も散り、5月の声が聞こえてきそうな今日この頃、飛散開始が遅かったスギ花粉もそろそろ終わりかけている。
今週は薬なしでたまにくしゃみが出る程度であった。

そんな今日、犬の狂犬病予防注射のついでにゴーヤ苗を買いに行った。
今年もゴーヤの栽培をすることにしたのである。

フジがなくなった藤棚に這わせて日よけにするためだ。

去年は、あばしゴーヤ(接ぎ木苗)、普通のゴーヤ、サラダゴーヤの3種を植えて、
結局接ぎ木苗のあばしゴーヤしかきちんと育たなかったため、今年はあばしゴーヤの接ぎ木苗のみ。

P1040812.jpgP1040818.jpg
台木はやっぱりカボチャだろうか。

2011年のゴーや栽培記録はこちら

今日は昨日に引き続き、オホーツク海に中心のある高気圧からの北東気流で最高気温が13℃までしかいかない。
が、来週は夏日になる日もありそうとの予報。

今年は暑い夏になるのだろうか?それとも太陽活動の不活発化によりまた寒い夏になるのだろうか?

P1040815.jpg
またゼラニウムも買った。ゼラニウム アメリカーナ®シリーズのホワイトスプラッシュである。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/04/21(土) 18:17:40|
  2. 園芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

e351wis

Author:e351wis

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2012年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カテゴリ

未分類 (0)
季節・日々のあれこれ (157)
近頃のニュースについて (63)
PC・ネット・デジタル・家電 (93)
TV・ラジオ・音楽・本・映画 (158)
登山・トレッキング (211)
山の話題・登山道具など (79)
散歩・美術館など (54)
国内旅行 (75)
海外旅行 (61)
園芸 (74)
日記 (147)

ライブカメラCh.

月齢

fxwill.com

Google Maps

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター