やっぱり単なる日記

日常のあれこれと登山や旅行の記録。

『アメトーーク 徹子の部屋芸人』

今日は『アメトーーク』のスペシャルをやっていた。

アメトーークがあることを忘れていたので19:30位から見始めたら、
徹子の部屋芸人をやっていて、最初が見られなくて残念だった。

黒柳徹子は狙ってないだろうに、なんでこうおもしろいのだろうか。

今回は特に手相の島田秀平がかわいそうな感じだった。

島田に「おしゃべりの相がありますね」と言われて、「おしゃべりですかね(怒)」という感じで、
いや、かなりのおしゃべりでしょうよ。

今度ピースが徹子の部屋のゲストになるそうで、その練習のためのシミュレーションを
やっていたのだが、徹子訳の友近が毎度のことながらうますぎる。

もう徹子が乗り移っているかの様だ。

4月5日にピースがゲストの徹子の部屋が放映されるようなので、
それもちょっと楽しみだ。
スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2011/03/31(木) 23:43:07|
  2. TV・ラジオ・音楽・本・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレル・ゼマン作・アニメ版『クラバート』(1977年チェコ)が届く

DMMでレンタル予約した↓カレル・ゼマン作のアニメ版『クラバート』が早速届いた。
http://azmst.blog91.fc2.com/blog-entry-477.html

ケースなしでビニールの簡易的な封筒だったのでちょっと驚き。
DVD破損事故などはないのだろうか?

で、早速ちょっとだけ見てみた。

映画版も120分で話が終わるのか心配したが、アニメ版は本題に入る前がかなり長く、
いや、そんな場面はいらないから話先に進めてよっていう場面もあり、
これで73分で話が終わるのかなぁという感じ。

カバーの絵からしてもっと暗い感じなのかなと思っていたのだが、意外とコミカルな感じ。
krabatanime.jpg

ただ、やっぱり切り絵という感じは否めない。
1977年当時のアニメってこんなだったのかなぁ。だとしたらやっぱりディズニーアニメはすごいと思う。

映画と違って魔術を使って一般人をだましにいく場面などもあり、映画よりは原作に近いかなとも思うのだが、
とにかく主人公がしゃべらない。一緒に働く職人も話さない。
ナレーションばっかり。親方はベラベラ話すのに…。

これは声優不足ということなのだろうか。

とりあえず最後まで見ていないのでこんな感じなのだが、
映画『クラバート ― 闇の魔法学校』は原作を知っている人にとっては説明不足のところも問題ないし、
なにしろあの東欧の風景がすごくよかったなぁという感じがする。

そして、『闇の魔法学校』なんてハリー・ポッターのマネみたいでおかしいと書いたが、
いま読み返し始めている原作ではちゃんと「魔法学校」と言っていた。

水車小屋は魔法学校でよかったんですな。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2011/03/30(水) 23:43:20|
  2. TV・ラジオ・音楽・本・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Amazonから『クラバート』が届く、そしてDMMでアニメ版を発見

土曜日に映画『クラバート ―闇の魔法学校』を見てから↓すっかりクラバート熱が高まっているわけだが、
http://azmst.blog91.fc2.com/blog-entry-474.html
その日に注文した本『クラバート』が届いた。
510V790PR4L__SL500_AA300_.jpg

以前持っていたのは偕成社の文庫版だったので上下巻に分かれていたのだが、
今回はハードカバーなので1冊である。
表紙は相変わらず人面カラスである。

この表装ちょっと不気味である。

ネットでブログを色々読んでいたら、昔の表紙は英語版と同じ水車小屋だったらしい。
じゃ、今売られている洋書はどんな感じなのかなと思ってAmazonで検索してみたら、
同じ人面カラスのものもあるのだが、
51uRt6Fq+jL__SL500_AA300_.jpg
こういう表紙のペーパーバックがあった。

これはかなりセンスがいいと思う。実際小説だって人面カラスになったわけではなく、
全身がカラスになっているのだから。

英語の勉強もかねて買ってしまおうかと思ったのだが、なんとこちらの表紙のものは現在在庫切れ。残念。
人面カラス版のペーパーバックよりも新しく去年2010年の9月に発売されたばかりだというのに…。
発売が再開されたらすぐにでも買うことにしよう。

クラバートは1971年に出版されたのだが、その6年後1977年にチェコスロバキアでアニメ化されているらしい。
それを見てみたくて一昨日、昨日とレンタルビデオ屋で探してみたのだが、案の定ない。

でちょっと諦めかけていたのだが、ネットで検索していたらなんとあの
「ネットで借りて、自宅に届き、ポストで返却」のDMMでレンタルしているではないか。↓
http://www.dmm.com/rental/-/detail/=/cid=n_684bwd1343/

以前、ネット配信もあるのに、そんなの借りる人がいるのだろうか?とか書いた覚えがあるが、
なるほど、こういったマイナーなDVDも取り扱っているのなら、すごく存在価値があるなぁと思った。

ということで早速レンタル予約した。

テーマ:お気に入りの本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/03/29(火) 23:52:24|
  2. TV・ラジオ・音楽・本・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『マーヴェリック』を見る

今日は咳が止まらず病院へ。
花粉の症状だか風邪なのかは不明とのこと。

2008年のこの時期に咳が止まらなくなった時行ったのは循環器科だったが、そこでは「咳喘息」と断言された。
今回は内科だからだろうか。が、今回の内科の方が話しやすい医者である。
とりあえず咳止めが出た。

で、今日は1994年の映画『マーヴェリック』を借りて見た。
ここ数日で立て続けにDVDを見ているのは現実逃避だろうか。
ニュースなんて一切見たくないし。

コメディの西部劇ということで借りてみたのだが、もう少しコメディに徹してほしいような気もした。
一番よかったのはインディアンがインディアンのふりをして金を稼いでいるというところ。
背景(ロケ地といわないのはどうせ3D合成だろうと思ったから。)のヨセミテもよかったし。

PA083051.jpg
↑これは2007年10月にヨセミテに行った時のもの
 丁度こんなところが出てきていた。もしかしたら本当にヨセミテでロケをしたのかもしれない。

ただ、その後マーヴェリックについてネットで検索してみたところ主演だったメル・ギブソンの醜聞が
載っていてちょっと気分が悪くなった。
そして、マーヴェリックで共演していたジョディ・フォスターがギブソンのことをかばっていて、
問題発言や行動をしている最中なのに、ギブソンを主演にした映画を撮影したとのこと。
(ジョディ・フォスターはいつのまにか映画監督もしているらしい。)

しかもその映画というのが、精神を病んだ中年男がぬいぐるみのビーバーを通してしかコミュニケーションが
とれなくなったというブラック・コメディらしいのだが、
精神を病んだ人を題材にしてコメディということ自体がブラックすぎてなんともいいようがない。

そういえば今日は東京で桜が開花したそうだ。
春は近付きつつある。

テーマ:コメディ映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/03/28(月) 23:56:56|
  2. TV・ラジオ・音楽・本・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ヴィクトリア 世紀の愛』と『ブーリン家の姉妹』を見た

風邪は治りつつあるが、2008年と同じように咳が出てきて嫌な感じだ。
そんな感じなので外を出歩くわけにもいかず、DVDを借りてきた。

昨日『クラバート』を見て、なんだかヨーロッパの歴史に急に関心がでてきたので、
イギリスだが『ヴィクトリア 世紀の愛』と『ブーリン家の姉妹』である。

『ヴィクトリア』の方はなんだか「御用映画」というような感じで、ヴィクトリアがいかに
偉大な女王であったか、というような映画で期待外れだった。
ヴィクトリアの統治時代の歴史的なことが全然でてこないのもちょっとなぁ。

で、『ブーリン家の姉妹』は前に家族が飛行機の中で見てよかったと聞いていたのだが、
確かに面白かった。

ヘンリー8世の時代のドロドロした感じがよく現れていた。
中世ヨーロッパについてもうちょっと掘り下げて調べてみたくなった。
意外なことで、意外な方向に興味関心が向くものである。

『クラバート』の舞台になったドイツの30年戦争に関連した本を探してみようとも思った。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2011/03/27(日) 23:18:43|
  2. TV・ラジオ・音楽・本・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

e351wis

Author:e351wis

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2011年03月 | 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ

未分類 (0)
季節・日々のあれこれ (158)
近頃のニュースについて (63)
PC・ネット・デジタル・家電 (93)
TV・ラジオ・音楽・本・映画 (158)
登山・トレッキング (211)
山の話題・登山道具など (79)
散歩・美術館など (54)
国内旅行 (75)
海外旅行 (61)
園芸 (74)
日記 (147)

ライブカメラCh.

月齢

fxwill.com

Google Maps

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター