やっぱり単なる日記

日常のあれこれと登山や旅行の記録。

またデジカメを買ってしまった(Panasonic LUMIX DMC-FT1)

またデジカメを買ってしまった。
 
去年10月に防水のPENTAX Optio W80の高感度時のノイズが気に入らなくて、5ヶ月悩んだ結果
3月にCANONのPowershot SX120ISを買ってけっこう満足していたのだが、
5月に入って大菩薩と両神山に行ったらやっぱり登山には大きすぎる(ポケットに入りにくい)ということと、
沖縄で大雨にあって防水の必要性を痛感してしまったのだ。
 
2005年に防水のPENTAX Optio WPi、続いて2006年に防水+耐衝撃のOLYMPUS μ720SWを買って以来
ずっと防水カメラを使ってきたので、防水ではないカメラで雨の中写真を撮るのは不安すぎたのである。
しかもレンズが前に飛び出してくるのでそれをぶつけはしないか、そしてそのレンズの間に埃が入るのでは
ないかと不安ばかりが先立ち、せっかくの風景の写真がぜんぜん撮れなかった。
 
やっぱりデジタル一眼にしなくてよかった…。
もし買っていたら5-8万もかけてやっぱり使用目的に合わなかったということになっていたわけである。
結局芸術写真を撮るというよりは記録写真を撮りまくりたいので、画質を追及するよりは、耐水性耐衝撃性、
そしてある程度のコンパクトさが必要だったわけである。
 
Powershot SX120ISは2万弱だったのでそんなに痛手ではないし、海外旅行の時などに使えばいいわけである。
単3乾電池対応だからずっと置いておいても充電池がなくなってしまうということもなく、10年20年と使えるわけ
だ。(多分飽きてしまってそんなに使わないだろうけど。)
 
で、やっぱりこれから登山の季節を迎えるにあたって防水耐衝撃デジカメが必要であろうということで
安いのを1台調達しようと思ったわけである。
 
防水デジカメの老舗であるPENTAXとOLYMPUSから選ぼうともしたが、
PENTAXは新しくOptio W90が出ていたがなんだかもうW80で懲りすぎたのでこれはまず却下。
OLYMPUSはμ720SWを手放した原因になったXDカードではなくなりSDカード対応になったので、候補に
挙がったが、価格comとかを見ると買う層の期待値が高すぎるのか、どうも画質がよくないという感じである。
 
しかも値段がある程度高い。一番安いμTOUGH-3000が2万円弱だったのでそれにしようかと思ったのだが、
バッテリーの持ちの基準である撮影枚数が公表されていないのである。これはひどい。公表しないということは
自信がないということではないだろうか。
そう、Optio W80を手放した最大の理由が画質よりバッテリーがもたないということだったではないか!
これでまた失敗したら1年の内に何回デジカメを買うんだ!ということなりかねない。
 
で結局機能と値段のバランスを考えた結果Panasonic LUMIX DMC-FT1である。
LUMIX DMC-FT2が出ているのでそちらも考えたが、機能の差を考えた結果価格のこなれてきたFT1にした。
 
これはPENTAX Optio W80を買う時に最後まで悩んで結局カメラメーカーではないということでやめてしまった
ものであるが、防水デジカメにしては画質がいいということで価格comなどで見てみるとかなり評判がいい。
つまり最初からこれにしておけばよかったということではないだろうか…orz 
バッテリーの持ちも340枚とかなりいいし何でメーカー名にこだわって170枚しかとれないOptio W80にしたんだか。
一般向けコンパクトデジカメの売上を見ても、Canonの他に、Panasonic、CASIOが常に上位に入っていること
を見ても、もうカメラメーカー(光学メーカー)にこだわる必要はなくなったのかもしれない。
 
ということでまた初めて光学メーカーではないデジカメを買ったのである。
先週ニトリで頼んだカーテンができたのでそれを受け取りにいくついでにヤマダで見たのだが、FT2は置いてある
が、FT1は置いていない。こうやってリアル店舗は客を逃がしているんだなと思いつつ、ネットでFT1を23300円で
購入。
 
2000年04月 CANON PowerShot S10       200万画素 1/2   型CCD F2.8-F4
2001年11月 OLYMPUS CAMEDIA C2020Z   200万画素 1/2   型CCD F2.0-F2.8
2004年05月 KONICA MINOLTA DiMAGE Xg 300万画素 1/2.7 型CCD F2.8-F3.6
2005年12月 PENTAX Optio WPi                600万画素 1/2.5 型CCD F3.3-F4   防水
2006年07月 OLYMPUSμ720SW                700万画素  1/2.33型CCD  F3.5-F5.0 防水・耐衝撃
2008年09月 CANON IXY DIGITAL 25IS       1000万画素  1/2.3 型CCD  F2.8-4.9
2009年10月 PENTAX Optio W80               1200万画素  1/2.3 型 CCD F3.5-F5.5 防水・耐衝撃
2010年03月 CANON PowerShot SX120IS     1000万画素  1/2.5 型CCD F2.8-F4.3
2010年05月  Panasonic LUMIX DMC-FT1   1270万画素  1/2.33型CCD F3.3-F5.9 防水・耐衝撃
 
スポンサーサイト
  1. 2010/05/30(日) 17:58:22|
  2. PC・ネット・デジタル・家電
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒い一日とポジティブになったエヴァとイッテQを見る福山雅治

今日は日本海に中心を持つ高気圧のせいで、関東地方には「例の」北東気流が流れこみ、
1日中雨が降ったりやんだりしている。しかも気温が17℃と4月中旬並みでかなり寒い。
 
雨は降ってるし、寒いしで1日中家にいた。
 
エヴァの新劇場版:破を見たのだが、なんだかすごくポジティブな感じになっていてすごく違和感があった。
なんだか恋愛中心になってるみたいだし、ポジティブな感じの登場人物達、そして場違いな童謡…、
(クラシックがよかった。)ちょっとがっかりしてしまった。
あのなんだか暗くて謎めいていてなんだか分からなくてネガティブでそしてちょっとコミカルな日常がはさまって
いて、でやっぱりなんだか分からない精神状況に追い込まれていって…というところが魅力的だったのだが。
 
でも、これもリメイク版だと思ってみるからそう思ってしまうだけで、涼宮はるひのエンドレスエイトみたいに
同じ時間を何度も繰り返しているうちのひとつと思って見てみると、こういうバージョンの回があってもいいのか、
と思えてくる。
 
6月を目前にしてこんな寒いと、寒い夏がやってくるのではないかと思ってしまい、ちょっと陰々滅滅してくる。
 
夜「福山雅治のオールナイトニッポン」を偶然聞いていたら、福山が年金の話や孤独死みたいな話をしていて
特に日曜の夜は笑点を見てサザエさんを見てちょうど暗い話に入っている龍馬伝を見ると寂しくなってくるので
裏番組のイッテQを見たくなると言っていてちょっと笑えた。
確かにサザエさんを見て大河ドラマを見る流れより、イッテQを見た方がちょっと寂しい気分からは逃れられる
かもしれない。
昔、日曜はサザエさんの後「知ってるつもり!?」を見ていてなんだかすごく寂しい気分になっていたものだ。
 
エヴァを見た後他の人はどんな感想を持ったのかネットで見ていたら、ポジティブな感じがいいという人と
やっぱり違和感があるという人がいた。
自分を含めて違和感がある人は15年前のものを求めているわけで、あれから変わっていないというか
成長していないというか、きっとそういうことなのだろう。
  1. 2010/05/30(日) 00:00:27|
  2. 近頃のニュースについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カンボジアのビザが取れた

7月にアンコールワットに行くのだが、カンボジアはビザが必要なのである。
 
ネットで調べると郵便で簡単に取れるようなので、
日曜日に現金書留で郵送。追跡サービスで調べると月曜日に到着したようだ。
 
そしたら今日もう返信されてきた。
なんという早さ。カンボジア大使館の仕事の早さに感服した。
 
こんな簡単に郵送で撮れるんだから、旅行代理店に6300円の手数料を払って
頼まなくてよかった。
  1. 2010/05/26(水) 23:48:45|
  2. 海外旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニトリでカーテンと防水デジカメの必要性


丈の長いカーテン

テレビCMを見ていたらなんだかニトリのカーテンが安いらしい。
オーダーカーテンでも10000円だというから、既成カーテンならもっと安いに違いない。
ということで昨日ニトリに行ってきた。
 
既成カーテンを見てみると、サイズは横幅100×丈110が一番小さいらしい。
これだとちょっと大きすぎる。
カーテンを取り付けようとしている窓は、180×120の窓と、180×70の窓なのである。
 
180×120の窓は、既成の100×140の2枚セット(¥3990)でなんとかなりそうである。
丈がプラス20cmだとちょっと長い気がするけど。
で、問題が180×70の窓である。
100×110の2枚セットだと、プラス40cmであり、これではさすがに長すぎるし、
その窓の下に置いてある台の上のコンポにひっかかってしまう。
 
ということで仕方なく、既成サイズカーテンではなく、サイズ指定で買うことにした。
100×90(単価¥2250で今ならなんと10%offで単価¥2025だった)×2枚。
90だとちょっと長い気がしたが、既成サイズを買った窓の方がプラス20cmなので合わせたのである。
 
が、家に帰って測ってみると90cmだと長い。長すぎる。コンポに引っかかるということで一晩悩んだ挙句
今日ニトリに電話。で85cmにしてもらう。昨日注文で今日電話してぎりぎり間に合ったらしい。
もうカーテンはカット段階に入っていたのだろうか?
 
ということでカーテンの適正サイズというものが気になり、色々ネットで調べていると、
横幅は窓全体でプラス10cmが適正らしい。
そうすると180cmの窓に100cmのカーテン2枚を取り付けると200cmになってしまうので
プラス10cm余計だということである。
既成サイズを買った方が仕方がないとしても、わざわざサイズ指定で買った方は横幅190cm、
つまり95cmを2枚にした方が良かったのかもしれない。
ただ、ニトリに「サイズ変更はもうこれ以降できません」と最後通告を受けているので、もう変更は
不可能なのであるが。
 
丈の方も、窓枠の下から10~15cmが適正だそうで、確かに前のカーテンはそのようになっている。
プラス20cmもあるとちょっと長いのである。どうせならこっちも既成サイズではなく、サイズ指定の
方がよかったのではあるまいか?
窓の大きさなんて既成サイズだろうからカーテンも既成サイズでOKだろうと思っていたのであるが
そうもいかないようである。
 
とカーテンひとつにしてもつくづく買い物というものは難しいものだ。
安いんだからまたすぐ変えればいいじゃないか、という声もあるが。
 
で、この前5カ月程度悩んでやっと買ったデジカメであるが、やはり防水防塵のものがよかったのでは
ないかと思い始めた。
沖縄に行って暴風雨にあったり海に行って強い海風を受けてべたべたになったりしたからである。
来月末には白根三山に行く予定なのだが、やはり山には防水防塵が必要なのではないか?
また来月末まで色々悩むことになりそうである。
 
3/30追記


完成したカーテン。丈85cmに変えて正解だった。コンポにぎりぎり引っかからなかった。

テーマ:インテリア・雑貨 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/23(日) 18:02:41|
  2. 季節・日々のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜光貝の蓋―沖縄・牧志公設市場



5/16に行った沖縄の牧志公設市場は面白かった。
国際通りから南に入った通り沿いにあるのだが、1Fが市場になっていてそこで買った魚などを
2Fの店で調理してくれるのである。
豚の顔の皮や、青い魚などが並べてあっていかにもオキナワという感じがする。
 
そこで魚を見つくろっている時に、魚屋のおばさんに夜光貝の蓋をもらった。
あちこちの店で重しに使っているのだが、最初は白い石なのか、貝殻なのか分からなかったのだが、
そこの店で夜光貝の蓋の部分だということが分かった。
丁度サザエの蓋と同じなのだが、直径が7-8cmもあるのだ。
 
夜光貝自体は、ネットで調べてみると貝細工の原料としてかなり使われているようだが、
この蓋はあまりそういった細工物には使われていないようだ。
なかにはこの蓋を磨いてみたという書き込みも発見したが、磨いたり細工したりしない、このままの状態が
好きである。
自然にこの形重さになってしかも生き物の一部なのである。
 
帰ってきてじっくり見てみたら、ただ白いだけではなく緑色の筋が入っていて本当にきれいである。
牧志公設市場で食べた「ヤギ汁」の臭さとともにいい思い出になった。
  1. 2010/05/20(木) 23:50:45|
  2. 国内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

e351wis

Author:e351wis

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2010年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリ

未分類 (0)
季節・日々のあれこれ (158)
近頃のニュースについて (63)
PC・ネット・デジタル・家電 (93)
TV・ラジオ・音楽・本・映画 (158)
登山・トレッキング (211)
山の話題・登山道具など (79)
散歩・美術館など (54)
国内旅行 (75)
海外旅行 (61)
園芸 (74)
日記 (147)

ライブカメラCh.

月齢

fxwill.com

Google Maps

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター