やっぱり単なる日記

日常のあれこれと登山や旅行の記録。

ソフトバンクの割賦料金支払い残数と月々割残数が一致しない件

ソフトバンクの割賦料金支払い残数と月々割残数が一致しない件で、
ネットで調べてみたら、

My Softbankでの残数表示は、

「月々割」⇒請求した時点(つまり8/10)で減る。
「割賦料金」⇒支払いが終了した時点で減る。
つまり、ソフトバンクがクレジットカード会社から支払ってもらった時点で減るわけだ。

ソフトバンクがクレジットカード会社に8/10に請求して、クレジットカード会社からの
支払いがまだ終了していない、と考えればつじつまがあう。
クレジットカード会社からの支払いはいつごろ終了するのだろうか?
今日時点ではまだ割賦料金の支払い回数は1回残っている。

それにしても、Yahoo!ブログのカテゴリで、携帯電話は「趣味とスポーツ」⇒「趣味」に
入っているのは異常だ。
携帯が趣味??携帯ってどうやったら趣味になるんだろう?

この型はね、このバイブの震え方の音がね…、鉄っちゃんみたいな感じなのだろうか?

スポンサーサイト
  1. 2009/08/31(月) 23:31:42|
  2. PC・ネット・デジタル・家電
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つくづく小心者

今日昼、今度一緒にチベットに行く同僚に会う。

で、所属部署が違うので職場にチベットに行くことをもう言ったか
聞いてみたらもう言ったという。なんでもなかったそうだ。

なんでそんなことを聞いたかというと職場にチベットに行くなんて言ったら
止められるかなとずっと心配していたからだ。
大人なんだからどこに行こうが止められるはずないのに。

で、今手を1日に10回は洗っているという話をしたら、
「何で?」と不思議がられた。
何でってインフルエンザ予防に決まっているではないか。
チベットに行く前に体調を崩してしまったは一大事と、
職場にいる間中、定期的にトイレにいって手は洗い、近くで咳をする人がいれば
うがいに行っているというのに、そんな人は少ないらしい。

だいたい、昔からつくづく小心者なのだ。
最近ではスクーバダイビングに行く度に潜水病になっていないかどうか、ネットで症状を
調べてみたりして1週間くらいは鬱々としたりする。(それなら行かなきゃいいのに…。)

ちょっと前では狂牛病があった。あの時は牛肉は食べないことはもちろん、園芸用の肥料である
油粕に骨粉が混ざっているので、その骨粉が怖くて肥料を使うときは息をとめたし、手を何回も
洗った。(それなら化成肥料を使えばいいのに…。)

コンタクトレンズを最初に使った時もそうだ。
コンタクトを買う前にコンタクトで起こる障害を調べつくして、角膜に酸素がいかないと
細胞が減って白内障になっても手術ができないことを知り、一番酸素を通すハードレンズを買った。
コンタクト初めてなのにハードにしたら痛くて痛くて3日も我慢できずにつけるのをやめ
そして捨ててしまった。(3万円もしたのに。)
その後ダイビングをするために1日使い捨てレンズを買ったらすごく楽で最初からこれにしておけば
よかったと思った。その使い捨てレンズもきっかり4時間しか使わない。角膜に酸素がいかないからだ。

去年後頭部(頸部)になんかできものができた時は、すぐ外科で取ってもらった。(リンパ節だった。)

コピー機の光源が目に害を与える気がして、コピーをとるときは絶対蓋をする。
大学の教授に分厚い本をコピーするように頼まれた時も蓋で押さえつけたら曲がってしかも
間に黒い帯が入って汚くなった。教授は分厚い本をコピーするときは蓋を閉めないで
本をまっすぐ押さえつけるんだとか言っていたが、それでも蓋で押さえつけた。
そしてスタートボタンを押したらすぐに目をつぶり横を向く。(正しいコピーの取り方。)
その後その教授からはコピーを頼まれなくなった。初めからコピーくらい自分ですればいいのだ。

その位なのに、バイト先でコピーをする時に蓋をする前にまちがってスタートボタンを押してしまい
光源を見てしまったことがあった。
すぐにでも帰りたくなった。1日中コピーの光源のことしか考えられなくなって、帰宅後すぐにネット
で危険ではないか調べた。じっとみつめるのは推奨されないらしい。
今でもコピー機の光源を間違って見てしまった時は、ネットで調べなくてはいられない。
しかもコピー機はコピーしている時かなりかなり電圧がかかるので周りの酸素をオゾンにしてしまう
らしい。ということでスタートボタンを押したらすぐに息を止める。(正しいコピーの取り方2)
かなり苦しい。

携帯電話を初めて買った時は、電磁波の影響についてかなり調べた。
そして、電磁波を吸収して熱に変換するというヘンなチップを、絶対に嘘である製品だと分かっている
のに買わずにはいられなかった。そのチップを携帯電話に張り付けると、携帯電話が充電器に
はまらなくなった。電磁波を全部吸収して熱エネルギーに変えてしまったら通話できないだろう。

今はさすがにうそくさいそのチップは使っていないが。携帯電話は発信のときに一番電波を発する
らしいので発信中は耳から話している。なのでいつの間にか向こうが出ていて「もしもし」叫んでいる。

アスベストもあった。立体駐車場とかに行くとアスベストだかロックウールだか分からないものが
吹きつけられていることがある。どっちか分からないので、息を止める。
広い駐車場だとかなり苦しい。

それなのに、幼稚園・小学校位のときにはアルミホイルをかじったりしたことがあり
それが今になってかなり心配なのである。この世からアルミホイルを追放したい。

  1. 2009/08/31(月) 23:10:11|
  2. 季節・日々のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大学の友達

大学時代の友達2人と新宿で会合。
年1回は旅行に行ってるのでその相談である。

1人は去年の秋の旅行以来ほぼ1年ぶりである。
そう指摘されて初めて気づいた。月並みな表現だが1年なんてあっという間だ。

ときどき中高時代の交友関係がまったくないことが急にすごく腹立たしくなって
もうどうにもいたたまれなくなることもあるが、こうやって大学時代の交友関係が
続いていることに感謝しなくてはいけないと反省する。

都心部とはそう遠くない所に住んでいるのだが
仕事で縁がないので新宿に行くのもほぼ1年ぶりだ。
相変わらず人が多い。
あまりにも人が多い。もっと拡散しなくてはならないと思う。

電車内でも人が多く、インフルエンザをうつされないためにも極力どの部分にも
ふれないようにする。
手もしっかり洗う。こうやって皆が気をつけてインフルエンザが蔓延する前に
収まってほしいものだ。

  1. 2009/08/29(土) 23:51:57|
  2. 季節・日々のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソフトバンク・月々割が1ヶ月先に終わるのは詐欺か?ミスか?

ソフトバンク(携帯電話)の料金はMy Softbankで確認している。

そこでは月々の料金内訳だけではなく、
端末代金の割賦料金とSoftbank携帯の特徴でもある月々割(旧・スーパーボーナス)の
残り回数も分かるようになっている。

Softbank携帯を契約したのは2007年の7月3日だった。

そしてそれから2年たち、今月8月10日請求分で割賦料金の支払いは終わっている。

月々割の割引回数の欄を見てみたら「残り0回」OKである。

で、割賦料金の支払い欄は「残り1回」となっている。??

割賦料金の支払いがある=月々割があるはずだから残り回数が一致しないのはおかしい。
なんで1回残っているのか?

2007年7月に契約して、割賦料金の支払いは7月10日から3ヶ月目の9月から始まっている。

ただ、なんらかの事情で割賦支払が1ヶ月遅かったとしたら、1回残ってしまっていても仕方がない。

ということで、2年前の支払いを確認することにした。
携帯電話の料金支払いはクレジットカードでしているので、支払い額を確認できるのは
クレジットカード会社からの請求書である。

クレジットカード会社からの請求書は全部取っておいてあるので、すぐに確認できた。

で、結果は、
7/10請求 3230円(契約手数料2835円+7/1-7/9日割り料金395円)
8/10請求 1345円(基本料金+S!ベーシック)
9/10請求 1345円(基本料金+S!ベーシック)

となっている。つまり、8月請求で1345円払っているということは、割賦支払が1ヶ月遅れ、
月々割が先に始まっていたわけではないのである。

じゃなんで、割賦支払が1回残ってしまうのか?
これはSoftbankがどうせ過去の支払い額なんて覚えていないだろうと詐欺を働いているのか、
それとも単なるミスか?

結論は来月の請求ではっきりする。割賦支払は8月で終わっているはずなのだから。

それにしてもクレジットカード会社からの請求書はやはり保存しておいてよかった。
クレディセゾンは、最近紙の請求書をやめないかとしつこく宣伝してくるが、
紙の請求書をとめてもポイントアップさせるわけでもないから
(あのNTTでさえ紙の請求書をやめると基本料金を割り引くのに、だ。)無視していたが
今後も紙の請求書は必要だ。
ダウンロードデータでは改竄可能で紙の請求書のような証明にはならないだろうから。

  1. 2009/08/25(火) 23:38:01|
  2. PC・ネット・デジタル・家電
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

涼しくなる(8月のヒガンバナ)


急に涼しくなった。特に朝晩。

夏が来ないまま秋が来た感じである。

前線は日本列島の南東海上にある。
梅雨前線がそのまま秋雨前線になった感じだろうか。

庭ではもうヒガンバナが咲いている。

昔は夏が終わるとなんだかさびしい気分になったものだが、
最近は秋の方が休みが多いし、気候はさわやかだし
なんだか楽しい気分になる。

そういえば中学生の頃の日記に既に頭が冴えわたる秋とか
書いた覚えがある。昔から秋が好きだったらしい。

暑いと体温も上がってなんだか熱っぽかったが、
気温が下がれば体温も平常になるに違いない。

  1. 2009/08/24(月) 22:04:25|
  2. 園芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

e351wis

Author:e351wis

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2009年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリ

未分類 (0)
季節・日々のあれこれ (158)
近頃のニュースについて (63)
PC・ネット・デジタル・家電 (93)
TV・ラジオ・音楽・本・映画 (158)
登山・トレッキング (211)
山の話題・登山道具など (79)
散歩・美術館など (54)
国内旅行 (75)
海外旅行 (61)
園芸 (74)
日記 (147)

ライブカメラCh.

月齢

fxwill.com

Google Maps

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター