やっぱり単なる日記

日常のあれこれと登山や旅行の記録。

月下美人と富士山行きの件


昨晩、月下美人が開花。

今年2回目だが、1回目は開花したのをしらず翌日しぼんだ花を発見。
月下美人も毎年咲くようになると最初の感動は薄れてしまうものだ。

だいたい年1回位しか咲かせられないのだが、今年は春植え替えをしたため
それが刺激となったためか先月に続いて2度目の開花だ。

月下美人の植え替えの時期を逸したのか、ちょっと根腐れ気味だった。

今週末は富士山登山の予定だが、天気があまりよくなさそう。
今年は梅雨明けが早いとかいう予想だったが、それに反して梅雨前線が
なかなか消えない。

上海の天気予報は1週間前のがぴったりあたったくせに…。

新田次郎が小説「富士山頂」でいうような
「羊群れが遊ぶ空の高原のよう」な夏空が早く訪れてほしいものだ。

スポンサーサイト
  1. 2009/07/28(火) 23:46:45|
  2. 園芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上海 皆既日食見えず

7月21日~24日まで上海へ。

もちろん日程から分かるように皆既日食見に、だ。

この皆既日食を知ったのは今から14年前の中学生の時だ。
理科の授業で教師から知った。そして絶対に見に行こうと思っていた。

ということで、今年の2月位から探し始めたのだが、
トカラは抽選だし、奄美大島ですらキャンセル待ち。
で、上海でも見えるということで上海にしたのだ。

でもその上海でも大手の旅行会社ではキャンセル待ちで、
ネットでやっと探し当てたのがアジアランドサービスだった。

小さい会社みたいだし心配だったのだが、結局旅行手配自体は何の問題もなく
結果的に、この旅行会社を使って800人が上海に皆既日食を見に行ったということだ。

で、皆既日食だが、結果的に見えなかった。

1週間前位からネットで世界天気予報見たら22日から悪いようで嫌な気分だったのだが
到着した21日はそこそこ雲が多いという感じだったのが、当日は空全体が雲に覆われていた。
絶望的…。
観測場所は上海から西へ行った嘉興だったので少しは期待したのだが結局、曇り、
どころか雨。

しかもその瞬間が近付くと大雨になった。もうどうでもいいという気分だったが、
その瞬間は雨もやみ、夜のように真っ暗になった。

↓皆既の直前



↓皆既の最中(5分ほど)



こんなに雨が降ってるんじゃ皆既になっても分からないんじゃないかと思っていたが
こんな夜みたいになるとは思わなかった。
今までテレビとかで見た感じでは夕暮れ時みたいな感じだろうと思っていたのだが
ほとんど夜といった感じだ。これがわかっただけでもよしとするか。

その後は雲の合間から部分日食が見えた。


部分日食を見るのは3回目だが、それですら1997年の3月以来だから、よしとするか…。

と思いつつも14年前から見たい見たいと思っていた皆既日食を見逃して、
そうとう落胆した。もう上海観光もどうでもいい感じになってすぐにでも日本に帰りたくなった。

が、今回は皆既日食ツアーだったので、ほかの参加者と話をしてたら、まぁ次もあるわけだし
しょうがないかなぁと思い始めた。
仮に1人で来てダメだったよりも、日食ツアーで他の参加者と話(傷の舐めあい?)が
できて、メンタルヘルス的にはよかった。




だめだった直後は、上海の新天地観光があって、なんだか日本で最近はやりの
アウトレットモール見たいな感じがしてつくづく嫌になった。
上海に自然現象を見に来たわけであって人工物を見に来たんじゃないんだよと思った。

が、その夜の外灘の夜景を見ていたらそれはそれで奇麗だったし、
翌日もツアーの他の1人参加者たちと上海のリニアモーターカー(磁浮)に乗ったり、
夕食に大衆食堂みたいなところで中国人の少年とお互い片言身振り手振りながら話をしたりしてたら、
人間が作ったものも人間自体もそれほど捨てたもんじゃないなぁと感じた旅になったのであった。

その他詳細はこちら↓
http://azmst.web.fc2.com/2009.07.21-24.html
  1. 2009/07/25(土) 23:58:16|
  2. 海外旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新穂高ロープウェーと西穂高岳

7月4日5日で家族で平湯温泉へ。そして新穂高ロープウェーに乗って西穂高口まで行ってきた。

天気は梅雨時にしてはまぁまぁで西穂高岳はよく見えた。



今年は、上高地-涸沢-奥穂高岳に8月末に登ろうと思っている。
西穂高口から西穂高岳まではけっこう楽に行けるようだが、
そこから先奥穂高まではけっこう危ないところもあるので、穂高初体験ならやはり、涸沢からがいいだろう。

新穂高ロープウェーしらかば平駅付近ではちょうどササユリが花盛りであった。


新穂高ロープウェイ

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/08(水) 18:17:23|
  2. 登山・トレッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ADSL不調、そして復活

一昨日から突然ADSL(YAhoo!BB)が不調になった。

まるでダイヤルアップのように画像が少しずつしか現れない、
かと思ったら断線する。

モデムを見ていると、ランプが本来5個ついていなければならないところが
2つになったりする。
そしてカチッという音がしたかと思うと5個になり、そしてしばらくすると
カチッといって2つになってしまう。
5個になっている時だけネットが接続される。

やはり、ADSLとはこんなものか、と思った。
やっぱり不安定な過渡的なものか、と。

そして、昨日。
とうとう全然つながらなくなった。

CATVからADSLに変えてまだ1ヶ月も経たないが、
ADSLに見切りをつけて光(FTTH)にしようということになった。
ネットがつながらないのでしょうがない、電話で申し込みをしようと。

そして、モデムにつながっている電話線を外して、モジュラージャックに直接
電話線をつなげた。

そしたら電話がつながらない…。

つまり、電話線の問題だったのだ。電話回線がつながっていないんじゃ、ADSLが
つながらなくて当然だ。
そして、やはり、と思った。

隣の家が火事になったとき、家の電話線はその家のすぐ横を通っているので
かなりあぶられていたはずだ。
最初ADSLにしようということになった時、あんなに細くてしかもあぶられている
電話線でほんとにネットにつながるのかいな、と思ったものだが、
いざADSLモデムが届いて接続してみると順調につながってしまったので
電話線自体の問題を忘れていたのだ。

結局、本日NTTの修理に来てもらったらやはり電話線がかなり傷んでいたそうだ。
前の電話線より太くなった感じがする。
電話線もなにかないと交換されないので、今回はいいチャンスだった。

そして次に電話線が傷んで、ネットがつながらなくなった時こそ、
光に変えるチャンスになるであろう。

そのころには光回線が一般的になっていて料金も安くなっているだろうし、
電話もネットもそしてテレビも光が当たり前になっていることだろう。

  1. 2009/07/07(火) 23:29:37|
  2. PC・ネット・デジタル・家電
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UHFアンテナとFMラジオ

昨日とうとうCATVケーブルが撤去され、地デジのUHFアンテナが屋根に立った。

12年付き合ったCATV、10年付き合ったCATVインターネットとおさらばした。
これもCATVの値上げのせいだ。

で、いままで同軸ケーブルを分岐してつなげていたコンポであるが
なぜかFMが全く入らなくなった。

ネットをしていると、ラジオが丁度いい。
地デジチューナー搭載のPCなのでテレビを見ながらネットでもいいんだが
テレビだとなんだか見ているんだか見ていないんだかわからないし、
聞いていても何をやっているのか見過ごしてしまう。

ということでラジオを聴くことが多いのだが、
FMヨコハマが入らない。っていうかFMが全部入らない。

屋根にアンテナが立ったんだからよく入るんじゃないかと思っていたが
ネットで調べてみるとなんとUHFだと周波数が離れすぎててFMラジオは聞けないらしい。
ちょっとショック。

VHFアンテナにラジオをつなげるのも実はVHFの周波数とFMラジオの周波数が
近いから聞けるだけであって本来ならFMアンテナを立てるべきらしい。

CATVのケーブルにつなげてFMラジオが聞けるのもCATV会社がわざわざFMの電波を
CATVケーブルに流してくれているかららしい。

地デジはUHFだから、2年後にはFMラジオが危機を迎えるかもしれない。
今までテレビアンテナにつなげて聞けていたから聞いていたけど、
わざわざFMアンテナ立ててまで聞かないよっていう人も多そうだから。

ということで仕方ないので、コンポからテレビアンテナを外し、コンポに付属していた
細長いコードのようなFMアンテナを接続してみた。

電気コードとかに巻きつけるとそれもアンテナとして働くといかいうネットの記事を
発見したので、エアコンのコードに巻きつけてみた。

そしたらまあまあの音質でFMヨコハマもNACk5も入ったのでよしとしよう。
UHFアンテナ攻勢に対抗してFMも電波を強くしているのかもしれない。

  1. 2009/07/01(水) 23:56:52|
  2. PC・ネット・デジタル・家電
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

e351wis

Author:e351wis

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2009年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリ

未分類 (0)
季節・日々のあれこれ (153)
近頃のニュースについて (63)
PC・ネット・デジタル・家電 (93)
TV・ラジオ・音楽・本・映画 (156)
登山・トレッキング (204)
山の話題・登山道具など (79)
散歩・美術館など (53)
国内旅行 (75)
海外旅行 (59)
園芸 (73)
日記 (147)

ライブカメラCh.

月齢

fxwill.com

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター