やっぱり単なる日記

日常のあれこれと登山や旅行の記録。

高尾山と圏央道と花粉症



2月1日、というともう3週間前だが高尾山に行った。
2月に入ると空くというイメージがあったが、あいかわらず混んでいた。
稲荷山登山道から山頂を目指す。かなり団体が多い。

稲荷山登山道からだと、圏央道八王子南IC(仮称)の建設現場がよく見える。
高尾山トンネルはちょうどこの真下くらいなのかなというところでちょっと跳ねてみる。

高尾山の展望台からは前日雨で強い冬型ということもあって筑波山までよく見える。
高尾山トンネルができると、地下水が、いくら防水工事をしたところでそれなりには流れが変わるだろうし
やっぱり山全体は乾燥化する傾向になるだろう。
そうすると植生にどんな影響が現れるのか?

スギは本来湿度の高い谷筋に生えるものだ。
山全体が乾燥すると、植林されたスギにダメージがおきて枯れる。
そうなるとちょっとうっしっし…とそうまあいいことばかりではないだろう。
逆に瀕死のスギは生殖活動が盛んになって大量の花粉を…ということもあるかもしれない。

ということで変な期待はしないことにして、話は変わるが、今年はどうも花粉症の症状が軽い。
まだ季節ははじまったばかりなのでこのあとどうなるかわからないが、
今のところ薬なしで、たまに目がかゆくなって目薬をさす(1日1回)、たまにくしゃみをする(1日2回)だけある。

体質改善されたのか、それとも花粉飛散前に風邪をひいていてマスクをしていたから
花粉の吸入量が抑えられて症状の発生までの期間が延びているのか、分からないが。


スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/22(日) 12:48:02|
  2. 登山・トレッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台所の水栓とかモーパラのこととか

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2009/02/22(日) 01:10:00|
  2. 日記

e-TAXで確定申告

今年はe-TAXで確定申告をすることにした。

給与所得者で1か所からしか給与を得ていないので本来年末調整でよかったのだが、
生命保険控除を受け忘れていた。

学生の時は、アルバイトの給料の源泉徴収分を取り戻すため、何回か確定申告をしたが、
就職してからは初めてなのでちょっと懐かしい感じがした。
最初はその時と同じようにネットで作成して紙に印刷して、と思ったのだが、
今e-TAXで確定申告するともれなく5000円の税額控除があるというのだ。
(もれなくといっても、前年でe-TAX分の税額控除を受けていてはだめだし、
5000円以上所得税が発生しなければだめである。仮に所得税2000円しか発生していなければ、
2000円が戻るだけで、+3000円の還付が発生するわけではない、はず。)

ということで、ICカードリーダを手に入れたいと思っていたので今がチャンスというわけである。
ICカードリーダライタって別にそんなに役に立つわけじゃない。
非接触式のFelicaのを買わなければそれこそ、e-TAXとか電子入札とかにしか使えない。
電子入札なんてやらんだろ、ふつー。
ということで、当然非接触式のFelicaのものを購入。
これならSuicaとかPasmo、Edyの内容を確認することができる。
Suicaで間違って電車賃が引き出されていないか、駅の券売機でしょっちゅう内容を確認している
人間にとってはうれしーい機能である。そうでない人にはまさに、いらなーい機能である。

で、それから国税庁のHPを見たらなんと、自治体の住基カードによっては、非接触式に対応して
いない場合があるらしいので、すわ、返品かと思って居住自治体のHPで確認したら、
対応していた…。
さすが大型電気店。立地する自治体の住基カードに対応した機種を置いているのだな。
偶然かもしれないが。

で、ICカードリーダライタが2980円で手に入り、次の出費が住基カードである。
住基カードの発行手数料が500円。それだけでいいのかと思ったら、そのカードに
「公的個人認証」を書き込む必要があり、その手数料が500円で合計1000円。

ネットでその発行にどのくらい期間がかかるのかと思ってまた市役所のHPをみたら、
出先事務所ではない本庁舎窓口に行けば「即日」発効できるそうだ。
Felicaに対応した住基カードを発行しているし、即日発効はできるしで、
意外となかなかやるな、この自治体は、と思ったが首都圏にある自治体ならみんな
そうなのかもしれない。

で、昼休みに市役所の市民課の窓口へ。市役所のロビーは確定申告に関連して、
税理士の相談会とか、住民税しか払わない(?)人たちの確定申告とかしていてなかなか混んでいる。
しかも、それらに関係ない市民課の窓口も転入転出とか住民票の発行の人たちとかがいて
なかなか混んでいる。住基カードが普及すれば、こういう手続きも簡略化できる(たとえばネットで
できる)ようになるはずだ。
で、混んでいるので、窓口に住基カード発行の紙を渡すだけで昼休みは終わりそうだった。
ということで手続きだけ頼んで仕事が終わってから受取に行くことにした。
夜7時まで開いているので助かる。

で、夜。住基カードを受け取りに。まず住基カードに暗証番号を設定し、そして
公的個人認証も発行してもらう。発行といってもICカードに書き込まれるだけで、
そしてそれにもパスワードを設定。意外と早く手続きは済んだ。

うーん、このへんで老人だったらe-TAXにまでたどり着けるのかな?と思う。
「公的個人認証を発行します」と言って、その発行がICカードにデータを書き込むことだという
認識ができるかどうか…。

住基カードは顔写真付きにしたので、これで公的な証明書にも使えるらしい。
だったら免許証よりもいいかもしれない。免許証の顔写真はいきなりとられたものだから
ちょっと変な顔だし、免許証のカードの色もあるし(今はゴールドだが、次の更新でブルーになる
予定)、眼鏡等とか、余計な情報が多すぎる。
せっかく住基カードを発行したんだから今度からこれを使うことにしよう。
公的な証明カードがほしいだけだったら、500円で済むこれのほうが免許証よりよっぽど安いなと
思う。70歳位になったらみんなこれにして運転はやめてほしいな、とか余計なことを考える。

で、帰宅後、やっとe-TAXである。
まずは、ICカードリードライタのドライバソフトをインストール。
そしてその付属CDには公的個人認証システムのソフトjpkiも入っていたのでそれもインストール。
そしてついでにSuica残額確認フリークにとって大切なSFCARD Viewerもインストール。

これで準備完了っぽい。

で、国税庁のHPからe-TAXでの確定申告のページへ。そしたらe-TAXをするための設定をまとめて
します、というところがある。そこへ行くとまとめて設定できるソフトがダウンロードできた。
で、それを実行。なんだかまたjpkiが入っていたみたいで、二重に入って大丈夫なのかよ?と
思う。ここでダウンロードできるなら、ICカードリーダライタの付属CDに入っていたのは
親切すぎるってわけである。または、まとめて設定というのが親切すぎるのか…、
いや、役所がやることで親切すぎるって文句言う人は珍しいだろうな。

で、やっとe-TAXと思いきや、まずはその公的個人認証サービスに登録する必要があるらしい。
登録っていうかICカードに入っている公的個人認証を認識させるみたいだ。
で、次にやっと国税電子申告納税システムに登録になる。
ここで、このシステムのパスワード(暗証番号という表現になっているが、英数文字を使える)と
納税用確認番号(これは何のために必要なのか分からなかったが、納税が発生する人が
ATMから納税する際に必要になる番号ということが後で分かった。これは数字のみ6桁)。

ああ、これで定年後の老人たちがみんなe-TAXで確定申告~♪という風景は遠のいたと思う。
1.住基カードの暗証番号(数字4桁)
2.公的個人認証のパスワード(英数文字)
3.国税庁電子申告納税システムのパスワード(英数文字)
4.納税用確認番号(数字6桁)
というこれらを設定・暗記する必要があるからだ。
確かに煩雑である。でもセキュリティー上は必要である。でも老人にはできる人もいるが、
できない人もかなりいるだろう。

大体日本は、大多数の人が1か所からの給与所得者で、定年までは確定申告をしたことがなかった
という人が多く、
それを定年後、再就職で給与所得があり年金ももらっているという状態になった
とたんにいきなり確定申告をしろというところに無理があるのかもしれない。
年末調整なんていう制度をやめて、若いうちから確定申告の訓練をして老後に備えるという
システムのほうがいいんじゃないか?確かアメリカとかはそうだと聞いたことがある。

で、話はそれたが、それらを設定するとe-TAXで確定申告する準備が整う。
国税庁電子申告納税システムの利用者識別番号(自動発行)と設定したパスワード、
納税用確認番号は印刷して保存できる。これはかなり老人に優しいシステムだが、
パスワードを印刷というのはセキュリティ上は疑問。
でも印刷できないとぜったいパスワード分からなくなる人続出で税務署の電話がパンク、
税務署の職員もパンクするだろう。

設定後の確定申告は、申告する書類が分からない人は、という場所もあってかなり親切だ。
分からない人は…というところを選択すれば次々に質問に答えていくだけ。
ここはかなり国税庁も苦心したところなのだろう。これだったら老人でもできる。

ということでe-TAXでの確定申告は終了。
e-TAXを利用したため、5000円の税額控除があるが、ICカードリーダライタ2980円と
住基カード発行+公的個人認証発行の1000円で3980円の出費。
それでも1020円お得。
ただ自治体によっては住基カードの発行だけで1000円かかるところもあるらしいから、
住んでる自治体によって格差は生じるのだろう。

  1. 2009/02/21(土) 12:58:44|
  2. PC・ネット・デジタル・家電
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カセットテープ・MD音源をCDに

昨日、いきなり思いついてカセットテープ・MDに保存していた音源をCDに焼き付けることにした。
たぶんできるんだろうな、と思ってネットで検索したらそれらしいページに行きついた。

オーディオのLINE OUTとPCのLINE INをとりあえずつなげばいいらしい。

で、オーディオを見てみたらLINE OUTがない。
ということでとりあえず、ヘッドホンのところにつないでみたら、PCから音が出た。
あとは、フリーソフトのA-RECORDを使って録音するだけ。
思ったより簡単だった。MP3にするのにもフリーソフトがあるし。

で、思ったことが以外とCDに焼き付けたいような音源がないということである。
23年前家族でとったカラオケとか、20年前のピアノの発表会とか、17年前の小学校の
音楽会の歌とかそんなもんである。あとはみんなCDであるし今でも手に入るものだ。

昔はTVで放映された映像とかもビデオで保存していて、それをPCを使ってDVDに焼けると
喜んだが、DVDに焼くとなるとそんなにどれも必要もない。

ま、とりあえずもうあと何年かすると消滅しそうなMD音源をCDに焼けてよかった。
9年前に初めてMD付きのオーディオを手に入れた時は、これからはMDが主流になるのかなぁと
思ってカセットの音源をMDに録音しておいたのだが、その後カセットテープはしぶとく生き残り
MDこそカセットテープといっしょに消えていきそうだ。

まぁカセットテープのままだったら音がもっと悪くなっていただろうから、
とりあえず9年間MD音源で保存できてよかったのかもしれない。

  1. 2009/02/11(水) 17:36:47|
  2. PC・ネット・デジタル・家電
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

満員電車

昨日(金曜日)、大学の友人たちとの飲み会。
大学を卒業してからすでに5年、もう大学時代よりも長い時がたってしまったわけだ。
あっという間だったけど。

飲み会は職場よりも東京都心寄りであったので、
帰りは、下り電車である。
金曜日の終電ということもあって、すごい混雑だった。
こういう満員電車には年数回しか乗らないから、なんか気分悪くなった。
中高生時代はよくこういう満員電車に毎日乗ってたなと今更ながら思った。
こういう満員電車に乗らずに仕事に行けるだけでも幸せである。

だいたい満員電車ってのは異常だ。
ぜんぜん知らない赤の他人の、初めてみてこれからも見ることもないだろうおっさんの、
毛穴まで見える。肌が荒れている。
ほんとそんなことが分かってしまうほどの至近距離。

こういうのに乗らないと仕事に行ったりできないんじゃ、それだけで仕事に行きたくなくなるし
仕事の効率とかも下がるだろう。ほんと都心部一極集中の弊害である。
なんで企業はもっと郊外に移転しないのだろうか?

あれはもう10年以上も前の朝の井の頭線。
サラリーマン同士がケンカするのを何回も見たが、今ならあの気持ちがわかる気がする。
仕事に行くだけでも憂鬱なのに、しらない赤の他人と密着して押し合いへしあいしてたら
喧嘩にもなるだろう。まぁ、殴り合いまでしてるのには呆れたが。

仕事に行くだけでも憂鬱な朝、そしておもしろくないことがあった帰り、
原付に乗り歌を歌いながら通勤できることの幸せを来週はかみしめよう。

  1. 2009/02/08(日) 00:45:00|
  2. 季節・日々のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

e351wis

Author:e351wis

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2009年02月 | 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


カテゴリ

未分類 (0)
季節・日々のあれこれ (160)
近頃のニュースについて (63)
PC・ネット・デジタル・家電 (94)
TV・ラジオ・音楽・本・映画 (159)
登山・トレッキング (215)
山の話題・登山道具など (79)
散歩・美術館など (54)
国内旅行 (76)
海外旅行 (61)
園芸 (74)
日記 (147)

ライブカメラCh.

月齢

fxwill.com

Google Maps

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター