やっぱり単なる日記

日常のあれこれと登山や旅行の記録。

富士山が破滅的な噴火を起こしたことを想像する

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2007/11/29(木) 23:48:00|
  2. 日記

日記

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2007/11/28(水) 23:37:00|
  2. 日記

ミシュラン効果でねずみーらんど化する高尾山

今日は天気もよかったので、兄と高尾山へ行った。
高尾山へは最寄駅から電車ですぐなので、気軽に散歩気分だった。
紅葉の時期の休日なので、ある程度は混んでいると見込んでいたが、電車に乗った時から
これはもしや、というほどの混みようであった。

ミシュランの観光地評価で高尾山が3つ星をとったので観光客が増えているという話は聞いていたが
これほどとは思わなかった。ケーブルカー清滝駅の前が遊園地のように紐が張られ「30分待ちです」。

blog_import_4d6142c82fdca.jpg

おい、ここはあの「ねずみーらんど」か、という感じであった。

散歩なのではじめからケーブルカーに乗る気はなかったので、6号路を行くことにした。
さすがにケーブルカーは混んでいても、登山道はそうでもないだろうと思っていたが、
なんと登山道が渋滞していた。清滝駅から山頂へ向かう主要路は3本もあるのにもかかわらずだ。
しかも大部分はケーブルカー&リフトを使っているはずなのに…。

これは、あきらかにオーバーユースだな、と思った。
まぁ、散歩で高尾山に来ているので他人(ひと)のことを言う権利はないのだが。

blog_import_4d6142cb702cb.jpg

山頂はもう足の踏み場もないような混みようで、確かに今までは新緑・紅葉・年始など
混む時期は避けていたが、こんなに人のいる高尾山は初めてであった。ミシュランおそるべしである。

blog_import_4d6142ce22fe4.jpg

帰りも人の尻を見ながら下山するのはうんざりだったので、日影沢の方(裏高尾方面)に下りた。
ちょっとメイン道を避ければこんなにも人がいないのか、というほど空いていた。
下りている途中に4・5人いたが、その人たちもあまりの混みように怖れをなして日影沢の方に
向かうことにしたらしく、そんな話をしていた。

裏高尾の旧甲州街道を高尾方面に歩いて行くと、途中「摺差(するさし)」あたりで圏央道の
八王子ジャンクションの真下を通る。八王子ジャンクションというより「高尾ジャンクション」
といったほうが場所が正確だと思う。
(建設計画時には、「裏高尾ジャンクション」と呼ばれたこともあるらしい。)
八王子インターチェンジと八王子ジャンクションは10km弱も離れているんだから。

高尾山南麓に計画されている「八王子南インターチェンジ(仮称)」もせめて「八王子高尾インターチェンジ」
のほうが名称としていいだろうと思う。

まぁそれはさておき、ジャンクションを通る車の音はうるさく、排気ガスも山あいのため停滞しているに違いない。
圏央道の建設は順調に進んでいるらしく、高尾山の山肌まで鉄骨が伸び、トンネルを掘り始める準備がなされ、
樹木が伐採されていた。
blog_import_4d6142d0d76b6.jpg

この圏央道「高尾山トンネル」が完成されれば、当然ミシュランの3つ星も取り消しになるだろうし、
高尾山のこの過剰な人気もそれまでだろう。「都会に近いのに自然が豊か」が売りなのだから。
そうなったらオーバーユースも解消されるのか。
オーバーユースによる環境破壊とトンネルによる環境破壊、どちらが影響が大きいのだろうか。

まあ、でもこの高尾山トンネル、つくらないで圏央道を作った方がどんなによかったかと思う。
建設側も山にトンネルを掘った方が用地買収に手間取らないと思ったのだろうが、
逆に反対運動が盛り上がり、圏央道の完成はかなり遅くなってしまった。
反対側もトンネル反対=圏央道反対にしてしまったため、圏央道は不要ではないということで
結局高尾山トンネルは着手されてしまった。
でも対案を出したところで建設側のメンツで計画変更はありえなかったのかも。
圏央道の青梅トンネルなど、青梅の市街地をトンネルでぬけているのだから、
高尾山付近も町田街道あたりの地下を抜けさせることだってできたはずだと思う。

トンネル建設の技術も上がっているのだから、トンネルがなるべく高尾山の自然環境に影響を及ぼさない
ことを願うばかりである。
でもつい最近作られた雁坂トンネルも完成したらその上部の雁坂峠で沢枯れが起きたらしいし、
まるっきり影響がないってことはないのだろうな…。


テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/11/24(土) 23:45:47|
  2. 登山・トレッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大学の友人というもの

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2007/11/23(金) 17:26:00|
  2. 日記

日記

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2007/11/19(月) 23:59:00|
  2. 日記
次のページ

プロフィール

e351wis

Author:e351wis

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2007年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ

未分類 (0)
季節・日々のあれこれ (153)
近頃のニュースについて (63)
PC・ネット・デジタル・家電 (93)
TV・ラジオ・音楽・本・映画 (156)
登山・トレッキング (204)
山の話題・登山道具など (79)
散歩・美術館など (53)
国内旅行 (75)
海外旅行 (59)
園芸 (73)
日記 (147)

ライブカメラCh.

月齢

fxwill.com

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター